PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

哀れな女のお話・・・

?2/28 月曜日?

昨日は朝、家を5:45に出て千歳駅前6:50集合

某交通社主催のガリンコ号体験流氷ツアーに行ってきました。



DSC01831.jpg
 

着いた所はこちら 紋別市

DSC01809.jpg

 片道走行距離730Km 所要時間5時間 

後ろに見える建物がオホーツクタワー

DSC01808.jpg  

こちらが流氷砕氷船 ガリンコ号?


DSC01813.jpg 

雪が降ったり止んだり

どんよりとしたお天気 の一日


DSC01810.jpg 

2/19 時点では

ガリンコ号は30分くらいで流氷に到達していた様だったのですが・・・


それ以降流氷はなくなり、

ショック !!

五時間も掛けてやって来て私が目にした物は

よどんだ青い海と白い波しぶき

そして カモメ

DSC01817.jpg

DSC01855.jpg DSC01840.jpg 

流氷が見たくて、ガリンコ号が氷を砕く振動を体験したくて参加したこのツアー

あぁ それなのに  〃   

なんだ これ~~~

DSC01845.jpg  DSC01847.jpg  

ツアーコンさんが
一生懸命 「こればかりは、自然現象なので・・・」 と
平謝り 

そりゃぁ 解っているけど・・・

DSC01820.jpg 

「来年また、チャレンジして下さい」と・・・

三回目でやっと流氷を見れたお方もいたとか・・・

まぁ 宝くじに当選するよりは、はるかに確率は高いと思いますが!



往復10時間もバスに揺られ、
目にしたものは、カモメ

口にした物は、お弁当とかまぼこ

超ハードな日帰りツアーだったそうな!!!

DSC01843.jpg 

帰宅したのは21:30
お風呂に入って倒れ込む様に眠りに落ちた
哀れな女のお話でした。

ガリンコ?号 
せめて こ~んな夢でも見たいものです!

?今日も変わらぬ応援 ありがとうございました?




今日のあなたの応援が
明日の私の励みになって
ポチ ポチ          
     
 
 にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
[ 2011/02/28 09:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(20)

ごめんなさいね!

~2/27 日曜日~


おはようございます OR こんにちわ

折角お越し下さいましたのに、
本日私は早朝より外出しており
本日の更新は無理かと思われます。


せめて昨日映してきた桜でもご覧になって
お帰り下さいませ。

DSC01756.jpg 


市のサンガーデンで映してきた枝垂れ桜です。


DSC01761.jpg 

まだまだ
 
春は名のみ のロンポポ地方ですが

温室では桜が咲いて・・・


変わらぬ応援、本当にありがとうございます!



予約投稿しております。
コメント欄閉じますが、御用のお方は
お好きなところからお入り下さいませ!

今日のあなたの応援が
明日の私の励みになって
ポチ ポチ          
        
 にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村



[ 2011/02/27 09:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)

うちょ~~  何で毎年、春には

?2/26 土曜日?

今日は午後から事業所の総会があったので、
午前中に大忙しで家事を済ませロンポポ達のお散歩へ


? いつもの場所へいつもの様に ?

DSC01702.jpg 

いつもの公園に来たでちゅわ!

DSC01705.jpg 

僕 この公園、大好きでしゅよ~~

DSC01718.jpg 

ちょっと 眩しいでちゅね

お外は やっぱ気持ちいいでしゅね  !

ちょっと走るでしゅか?

DSC01709.jpg 

ちょうよね ばぁば 今日は忙しいって云ってたし~~

DSC01708.jpg 

遊ばないうちに、帰るよっ 
なんて

云われたら大変でしゅからねぇ

DSC01712.jpg 
しょれでは 僕は

いってきま?しゅ~~

DSC01707.jpg DSC01724.jpg  

僕 
走るのが 大好き!

嬉しくて 〃  

堪りましぇ~~ん!


DSC01727.jpg 

ほ~~ら  しょれ しょれ

DSC01728.jpg DSC01729.jpg
DSC01723.jpg 

よ~~し  あたちだって・・・

走る じょ~~

あれっ 何でリードが・・・

 ママ  離ちぇ!  リード

DSC01748.jpg DSC01740.jpg

駄目   ポポちゃんは脱走犯だから!

DSC01719.jpg 

えっ  うちょ~~

あたち 脱走なんて  ちないモン

DSC01734.jpg 

親子喧嘩は 止めて下しゃいねっ!

DSC01735.jpg DSC01736.jpg

おもちろくないった ありゃちない!

こんなの 差別でちゅわ~~

DSC01749.jpg DSC01734.jpg

ちょっとだけ 春の匂いが???

まだしましぇんねぇ~~


DSC01706.jpg 

こうして楽しんだ帰り道

ロビンは道々、二度もウ〇チを(二度目は軟便)

後始末をしていた私のジャンパーや、カメラにも・・・


うちょ~~~

何で毎年 春にはウンがつくの~~?
 
嬉しそうなロビンの顔をみても、

ママはとってもBlue な気分になったとさ!


DSC01721.jpg 
?いつも変わらぬ応援、ありがとうございます?



今日のあなたの応援が
明日の私の励みになって
ポチ ポチ          
     
 
 にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村







[ 2011/02/26 21:00 ] 天使の奮闘 | TB(0) | CM(8)

お腹を空かせた小熊出没?

?2/25 金曜日?

朝から雨が降り出して、
北国にも春の訪れが?




? やっときたでしゅ 僕達の出番 ?

DSC01323.jpg 

あまりと云えば あまりでしゅ~~

僕達、 今週初めての出演でしゅから!


DSC01317.jpg 

ちょうよ ちょうよ!

あたちなんて、主演女優だって出来るのに~~

お顔は十人並みだけど・・・
愛嬌あるち・・・

DSC01330.jpg 

僕だって迷脇役くらい・・・
出来るでしゅよ。

(なんだかとっても汚いお顔なんですが・・・)

いいんでしゅ!
僕 汚れ役だって・・・

上手にこなしましゅから!


DSC01697.jpg 

あたちは、汚れ役はいやでちゅわ!

ちょんな役だったら、お断りしまちゅ。

それだったら・・・

ギャル曽根ちゃんで
大喰い しまちゅわ!

まいう~~のお仕事下ちゃいな!

DSC01328.jpg 

えぇ~~ まいうでしゅか!

僕もやっぱ 汚れ役 辞退しましゅ~~

石ちゃん しましゅ~~

まいう~~
   がいいでしゅ!

ママ まいう~~
したいでしゅ!

春はお腹が空く でしゅ

ロンちゃん 君は冬眠から目覚めた 

熊 
役の方が ・・・



ばぁば~~
早く おやつ 下ちゃいな!

もう 待てまちぇん!!


ありゃ~~

ここにもお腹を空かせた

小熊
が 出没

DSC01312.jpg

今日は、ポポがご挨拶
?  いつも変わらぬ応援ありがとうございまちゅ~~ ?









今日のあなたの応援が
明日の私の励みになって
ポチ ポチ          
        
 にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村



[ 2011/02/25 15:00 ] 天使の奮闘 | TB(0) | CM(8)

号外 !

?2/25 金曜日?


「オホーツクの妖精」・「流氷の天使」の名をもつ

クリオネ

クリオネ

昨日戴きました!

我が家の冷蔵庫の中で元気に泳いでいます。

開ける必要もないのに何度も 〃  冷蔵庫の扉を

「開けゴマ している私」

写真撮影は無理。

Hさん ありがとうございました。
大事に育てま~~す。

? この歓びを皆様に少しでもお裾分けしたくって~~ ?





今日のあなたの応援が
明日の私の励みになって
ポチ ポチ          
       
 にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村



[ 2011/02/25 10:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

ついふらふらと・・・

~2/24 木曜日~

二十四節気の「雨水(2/19)」も過ぎ・・・

雪が雨に変わり、氷が水に変わり・・・
ロンポポ地方もちょっぴり春の訪れを感じています。


本日は退社時(18:00)雨が降っていてびっくり。
一雨毎に、春が近づいている様でやっぱり嬉しいでいね。


DSC01380.jpg   DSC01374.jpg   DSC01373.jpg


日本列島の南からは、梅便りが次々と届き・・・

そんな便りについふらふら誘われて
先日お買物の帰りに市のサンガーデンに春を求めて・・・


DSC01347.jpg      DSC01346.jpg    DSC01349.jpg    

DSC01361.jpg   DSC01363.jpg   DSC01359.jpg

DSC01357.jpg   DSC01356.jpg

極楽鳥花 

南アフリカ原産。明治初期に渡来。
花茎の先端に、鳥のくちばし状の
オレンジ色の萼(がく)をもち、
これがとても目立つ。ユニーク。
温室植物園に行くとよく見かける。
「極楽鳥」は”風鳥(ふうちょう)”という鳥の別名で、
金色の美しい飾り羽を尾の部分にもつ。
この鳥に似ている花、ということで
「極楽鳥花」と命名された。

別名 「ストレリチア」 学名から。
12月16日の誕生花(極楽鳥花)
花言葉は「万能」
DSC01365.jpg

(残念ながらお花は終わりかけていました 
おまけにマクロレンズを持つのも忘れて・・・)

極楽鳥(フウチョウ)

分 類:スズメ目フウチョウ科
英 名:Bird of paradise
生息地:パプアニューギニアの一部地域
全42種類のうちの38種類がパプア・ニューギニアで確認されている。

フウチョウが記録に見える最古は、マゼラン航海記(1521)。
その名は 貿易が盛んになりだした頃、現地で足を切り落とした剥製が
ヨーロッパに入り込み 「足がなく、 生涯飛び続ける鳥」 と伝説が生まれ、
「風」を食べて生きているという伝説にも由来するといわれている。
また 信じられないほど美しい羽を持つことから、楽園の鳥になぞらえて
ゴクラクチョウとも呼ばれる事もある。

赤道直下のニューギニア島に住んでいる不思議に鳥、ゴクラクチョウ。
雄は、雌に求愛する為のダンスを踊る事だけに全身全霊を込めるのだそう。

ダンスの舞台となる一角は、雄がきれいに掃除をして、草の根をまいて、
自分をより魅力的に見せるための演出をする程の念の入れよう。 


ごくらくちょう ゴクラクチョウ
(こちらの二枚の写真はネット上からお借りしました)

雄のゴクラクチョウは、深々と優雅にお辞儀をすると、
ビロードのマントのような黒い羽を逆立てて淡い色の脇腹を見せ、
細くしなやかな頭の飾り羽はリズミカルに地面に触れます。

好みのうるさい雌を魅了するために、
雄はきらびやかな羽でできた“派手な舞台衣装”を身にまとい
粋なマントに、つややかな胸当てを光らせ、
頭にはリボンや帽子で飾りたてたような着飾りぶりです。

あごひげや、左右に大きく伸びたカイザーひげ、
さらにはたっぷりとした首の肉まで震わせて雌の気を引き、
赤や黄、青などの鮮やかな色が、緑濃い熱帯雨林にひときわ映え。

世界中に沢山の鳥はいても、
こんな方法で交尾の相手を誘惑する鳥はどこを探しても他にいないそう。

意外にもゴクラクチョウは、分類上はカラスに近縁で、
数百万年前にカラスから枝分かれしたそう。
現在38種のゴクラクチョウがいて、
うち34種はニューギニアと周辺の島々にしか生息していません。

との事です。

我が家の木蓮の蕾も少しだけ膨らんできた様な・・・
(雪が降っていますが!)

DSC01214.jpg 
ずっとロンポポ達の出番がなく・・・

忘れられては困るので
明日こそはきっと

?今日も変わらぬ応援 ありがとうございました?




今日のあなたの応援が
明日の私の励みになって
ポチ ポチ          
     
 
 にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村





[ 2011/02/24 19:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)

あなたは 一体 何者?


?2/23 水曜日?

白鷺に逢えた嬉しさで、ダラダラと沢山の写真を 並べましたが
今回でこの北海道の自然シリーズはお終いです。

長いお付き合い、本当にありがとうございました。


? 松林をぬけて ?

DSC01536.jpg 
 
ハシブトガラは、
スズメよりも小さなシジュウカラの仲間で、

DSC01611.jpg 

生息地はユーラシア大陸の西と東に分かれていて広いのですが、 
国内では北海道にしか生息していません。 

逢いたいお方は、北海道にお越し下さいませ!

DSC01612.jpg
 
ハシブトガラが好んで生息する環境は、
平地から山地にかけての
落葉広葉樹林や水辺の近くにある林ですが、

DSC01608.jpg 

市街地の公園や防風林など、 色々なタイプの林でも姿を見る事ができます。
 
DSC01609.jpg 

おちりを向けて、なんと無防備な事!

林に棲む野鳥達は、
それぞれの種類が
少しずつ食べ物の種類や捕る場所を違えて棲み分けていますが、

DSC01610.jpg 

ハシブトガラが食べ物を探す場所は、
主に林の下側や藪の中で、
クモや小さな昆虫、木の実や草の実などを食べています。

DSC01602.jpg 

また、ハシブトガラは
食べ物が少なくなる冬に備えて食べ物を貯蔵する習性があり、

貯蔵だなんて、なんと賢い~~
(見習わねば!)

DSC01622.jpg 

小さなナナカマドなどの実や草の実などを
ミズナラやコナラの樹皮の間に器用に蓄えます。

多分、ここまでの写真がハシブトガラだと思いますが、
間違えていたら、ごめんなさい。
 
もしかして、コガラかな???

区別が付きません

どなたか詳しい方教えて下さいね~~



お昼頃には木々に積もった雪が
少しずつ融けはじめ 

ハラハラと舞い散る様子は、さながら桜吹雪・・・

DSC01588.jpg 

ここからはシジュウカラだと思いますが・・・
断定する自信がまったくありません!

DSC01606.jpg 
 
でも胸元のネクタイも立派だし・・・

DSC01643.jpg  
 
目が判らないけど、
目を閉じている事にしようっと!

きっと陽が照ってきたので、睡魔に襲われたのでしょう~~~

DSC01607.jpg 

でもこの子もやっぱり 目がない!

DSC01600.jpg 

そしてこの子は 足環 をしているので、調査研究対象者?

DSC01644.jpg 

そして  〃  高速回転している
あなたは一体 何者?

DSC01598.jpg

私は シジュウカラだと思うのですが、

でもでも、
 こんな写真を撮った記憶なんてございませんが




ずっとお付き合い下さったあなたの優しさと忍耐力に

心より感謝致します!

DSC01513.jpg

?今日も変わらぬ応援 ありがとうございました?
(本日予約投稿です。)




今日のあなたの応援が
明日の私の励みになって
ポチ ポチ          
     
 
 にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村



[ 2011/02/23 16:00 ] 癒し | TB(0) | CM(10)

それでもう 十分 幸せ!

?2/22 火曜日?

白鷺を心ゆくまで映し続けた後、場所を移動し野鳥を見に・・・

ここでヤマガラ、シジュウカラ、ハシブトガラetcを。


? ヤ マ ガ ラ 編 ?

標高1,500メートル以下にある常緑広葉樹林や落葉広葉樹林に生息する。
和名は山に生息する事に由来するが、山地から平地にかけて生息。

標高1,000m以上の場所に生息する個体は、
冬季になると標高の低い場所へ移動する。

食性は雑食で、昆虫、クモ、果実などを食べる。
主に樹上で採食し夏季は主に動物質を、冬季は主に果実を食べる。

堅い果実は後肢で挟み、嘴でこじ開けて中身を食べる。
また樹皮などに果実を蓄える事(貯食)もある。

繁殖形態は卵生。
樹洞にコケなどを組み合わせた内部に獣毛などを敷いた皿状の巣を作り、
3-6月に3-8個の卵を産みメスが抱卵し、抱卵期間は12-14日。

雛は孵化してから18-20日で巣立つ。

のだそうです~~

DSC01641.jpg 

鳥の詩  杉田 かおる
                 

  作詞:阿久悠
作曲・編曲:坂田晃一

 

あなたがいた頃は 笑いさざめき

誰もが幸せに見えていたけど 

人は人と別れて あとで何を想う
鳥は鳥と別れて 雲になる 雪になる

わたしの心が空ならば 必ず真っ白な鳥が舞う
鳥よ 鳥よ 鳥たちよ

鳥よ 鳥よ 鳥の詩


DSC01603.jpg 

君の瞳は100万ボルトとか・・・

DSC01638.jpg 

君の瞳に恋してるとか・・・

DSC01642.jpg 

目は口ほどに物を言いとか・・・

DSC01621.jpg 

目に関して数々の表現がありますが・・・

DSC01637.jpg 

今回の私の写真では・・・

小鳥達の目が殆んど判らない!


DSC01639.jpg 

あなたはいつの日か 巣立つ私を

静かな微笑みで見つめてくれる

人は人と別れて 愛の重さ覚え

鳥は鳥と別れて 春になる 秋になる

わたしの心が湖(ウミ)ならば 必ずやさしい鳥が棲む
鳥よ 鳥よ 鳥たちよ


DSC01614.jpg 

生き生きとした目がはっきり映って

ナンボのモンじゃ!

DSC01630.jpg 

可愛いお目々は、いま何処?

DSC01620.jpg 

早く上手になりたいなぁ!

DSC01619.jpg 

「今のお前さんの腕じゃ、無理 〃」 と云わんばかりに
ずっと無視され続けて!

私 超悲しいわ

DSC01617.jpg 

学習能力が高く芸を仕込んで覚えさせ、披露される事もあった。
芸の披露は江戸時代に盛んで、特におみくじを引かせる芸が多く
1980年ごろまでは神社の境内などの日本各地で見られた。

そのため年輩者には本種はおみくじを引く小鳥のイメージが強いが
おみくじ芸自体は戦後になってから流行し発展してきたもので、
曲芸は時代につれあれこれ変遷してきたことが記録から読み取ることができる。

しかし鳥獣保護法制定による捕獲の禁止、自然保護運動の高まり、
別の愛玩鳥の流通などにより次第に姿を消してゆき
現在本種を用いた芸を見ることはできない。

このような芸をさせるために種が特定され飼育されてきた歴史は
日本のヤマガラ以外、世界に類例を見ない

と載っていましたが・・・

DSC01616.jpg 
そんな芸なんて見なくたって

可愛らしい仕草と囀りを披露してくれれば

それで もう 十分 幸せですわ!

あなた達は野生に生きる鳥ですから!



可愛らしい表情と仕草に、時の経つのも忘れて
またここで数時間を過ごしてしまいました!

DSC01615.jpg 
?いつも変わらぬ応援 ありがとうございました   ?      
 



今日のあなたの応援が
明日の私の励みになって
ポチ ポチ              
 にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村  

 

[ 2011/02/22 19:00 ] 癒し | TB(0) | CM(7)

冬もまた、楽しからずや!

?2/21 月曜日?

お時間がありましたら
昨日の続きをご覧下さいませ!

DSC01508.jpg

やっぱり 綺麗 
 
仕事をしていても、
頭の中で今度はどこへ行ってみようか?

そんな事ばかり考えていた一週間でした。

DSC01550.jpg

ここは市街地の北に隣接して広がる2715ヘクタールの森林

天塩、中川、雨竜、檜山と和歌山県など
6ヵ所にある北大演習林のひとつ

林内の25%はカラマツ、トドマツなど針葉樹が主体の人工林、
35%は広葉樹主体の二次林が占め、残る37%が天然林です。


白鷺に雪はぴったりと思うのは私だけでしょうか?

DSC01582.jpg  

林業技術者には樹木と森林の取り扱いの場に。

そして市民には、森林とのふれあいの場になっています。


DSC01534.jpg 
給餌場や巣箱が設けられ、クマゲラ、コノハズクなど
市街地に隣接した場所では見ることのでないの野鳥のほか、
テン、エゾリス、キツネなどがふつうの状態で見ることができます。

DSC01552.jpg

DSC01585.jpg
 
DSC01579.jpg   DSC01586.jpg   DSC01580.jpg

突然飛び上がられると、その瞬間は
「落ち着いて 深呼吸」なんて考えられず

結局ブレブレ写真ばかりに・・・

DSC01587.jpg   DSC01481.jpg   DSC01480.jpg
DSC01525.jpg 

この森に生息したり訪れる野鳥は
クマゲラをはじめ113種、哺乳類は20種が記録され、
ヒグマも樽前山麓の奥から時折やって来ます。

DSC01491.jpg 

DSC01490.jpg
   DSC01499.jpg   DSC01504.jpg  
  

大きな体に似合わない可愛らしい仕草を
時折見せてくれ大満足!

DSC01511.jpg    DSC01514.jpg   DSC01509.jpg

また、林内の川と沼にはハナカジカ、フクドジョウ、イバラトミヨ、エゾウグイなどの
北方系淡水魚と野性化したニジマスが生息するなど、
道内森林の動植物がワンセットで存在するといわれてます 。

DSC01532.jpg 

DSC01496.jpg
   DSC01498.jpg   DSC01494.jpg

DSC01501.jpg
   DSC01478.jpg   DSC01503.jpg

白鷺が移動するたびに、金魚の〇〇〇 よろしく
ウロウロと、この池の周りを何周した事が!

DSC01501.jpg

お蔭様で冬の運動不足が一気に解消された様な・・・
 
DSC01529.jpg
 
流れる水は吃驚する程 冷たくて
(雨水はとっくに過ぎたのに・・・)

DSC01460.jpg 
桜吹雪を連想するこの景色が心に焼き付いて
!
DSC01464.jpg    DSC01473.jpg

DSC01517.jpg 

如何でしたか?
北海道の冬景色をお楽しみ戴けましたでしょうか・・・?

満更 捨てたものでもありませんよ

冬もまた楽しからずや

DSC01471.jpg 
?今日も変わらぬ応援 ありがとうございました?


コメントのお返事が遅れてご免なさい!
もう一日お待ち下さいね。
(これからちょっと仕事を)


今日のあなたの応援が
明日の私の励みになって
ポチ ポチ          
     
 
 にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村



[ 2011/02/21 21:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

口が裂けても言えませんわ~~

?2/20 日曜日?

朝起きた時、今日はのんびりしようと思ったのに・・・

悲しいかな貧乏性の私はじっとして居られず、

カメラをぶら下げ、ゴム長、耳かけと手袋、ジャンバーの中に 更に袖のないダウンを着込み、
燃料も満タンに入れ、おにぎり、お茶を買い込んでいざ出陣!

どこへ?って・・・云わずと知れた、白鷺探しのブラブラ散策へ~~



? お逢いしたいですわ~~気儘なブラブラ散策 ?


DSC01412.jpg       
 青空が広がり風も殆んどなく最高の休日   
                                            
                              DSC01417.jpg  
            前回白鷺を見た第1スポットへ    
      
                                                           DSC01419.jpg 
                          昨夜降った雪が融けずに   
    
                                                                                      DSC01429.jpg
                                     木々の枝に積ったままです。
 

DSC01441.jpg 
     あっちをチョロチョロ 
               
                             DSC01448.jpg 
                こっちをウロウロ
                                                            DSC01527.jpg 
                             キョロキョロ
                                                                                         DSC01472.jpg
                                         チラチラ

でもでも 今日は鴨さえも見当たりません! 
やだ~~ 嘘~~  何で!
と呟いてみても・・・

応えてくれるのは木々の鳴く音ばかり
ギィー ガサッ 

こっちの方がよっぽど泣きたい気持ちで第二スポットへ 
 

DSC01406.jpg  

ここでも逢えなかったら、第3スポット迄は車でおよそ一時間

ちょっと億劫だなぁなんて考えながら歩いて行くと・・・

DSC01410.jpg  

朝日にキラキラ輝く新雪

驚くほどの美しさ

DSC01455.jpg 
雪なんて見慣れていて、珍しくも何ともない筈なのに!
     
                                DSC01458.jpg           
木々の間から差し込む柔らかな光のなんと優しいこと!

DSC01456.jpg  
白鷺に逢えなくても、まぁいいかぁ~
と思えるほどの光景でした。

何分未熟者ゆえ、この感動をお伝え出来ないのが
返す返す残念!

そして目的の池(沼)に白鷺が一羽

優雅にゆったりと朝のお食事中

一瞬、白鳥? と我が目を疑い、目を擦り瞬きをし・・・
(ほっぺは抓りませんでしたわ!)

DSC01505.jpg
 
正真正銘の白鷺
夢中でシャッターを切り続け、すっかり時の経つのも忘れ


でもたくさん写真が撮れて、超Happy  Dayとなった私

ここに何時間いたかって?
とても恥ずかしくて、口が裂けても云えませんわ~~

?今日も変わらぬ応援 ありがとうございました?


今日のあなたの応援が
明日の私の励みになって
ポチ ポチ          
     
 
 にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村






 
[ 2011/02/20 23:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)