PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

きっと・・・  約束だね!

昨日のこと


午後には雨も上がり 、ロンポポ達と何処かへ遊びに行こうと思いながら・・・


ちょっと横になると あっと言う間に意識がなくなり夢の中へ。







途中で叔母から電話が入ったけれど・・・

なにぶんにも夢の中のこと故、何をどう話したかも定かではなく、


ふっと時計に目をやれば時は既に16:00

いや~~!!

ねんねのねむの木


   DSC02895.jpg      DSC02892.jpg      DSC02894.jpg 




~ 慌ててロンポポとお散歩へ ~

DSC03156.jpg



お山には雪が残っており


このお山から吹きおろす風は、まだ 〃  冷たいロンポポ地方。


DSC03175.jpg 

昨晩は深夜未明に帰宅したおねえちゃんもヘロヘロ状態

それでもおねえちゃんに抱っこで車から降ろしてもらい・・・


お疲れ様でしゅ! 


おねえちゃん 大丈夫でしゅか?
夜遊びは楽しかったでしゅか?

(
ちょっと嫌味を言ったりして~~)


DSC03176.jpg


ママ 大丈夫?


あたち ずっと 待ってたんでちゅよ!!


DSC03135.jpg


春の訪れの遅い北国にもようやく緑が・・・


五月になれば、ロンポポ地方もお花が次々と咲き乱れ


花々が繰り広げる美の協演が目を楽しませてくれる事でしょう~~。



DSC03134.jpg 

小川のせせらぎを聞きながら、


のんびり歩きたいのに・・・


ロンポポ達にグイグイと引っ張れ回され・・・


DSC03150.jpg



ふっと見上げた空には、鯉のぼり


明日から5月なんですねぇ。



DSC03166.jpg 

3、4月は慌ただし過ぎて、記憶が断片的な私!

 

DSC03154.jpg 

ばぁば ちょれは 危険でちゅわ~~

もうちょっと しっかり 働かないといけないでちゅよ!



ポポちゃん 適切なアドバイス 恐れ入ます。


DSC03147.jpg


風の冷たさに耳が痛くなり・・・


そろそろ お家に帰ろうか?



DSC03159.jpg 

今日はサッカーをしている少年達がいっぱいで


走ることが出来なかったけど・・・


今度は お昼寝をしないで、もっと暖かい時間帯に

遊びに来ようね!


きっと・・・   約束だね!

~いつも変わらぬ応援、本当にありがとうございます






今日のあなたの応援が
明日の私の励みになって・・・

   ポチっとね~~


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2011/04/30 16:00 ] 休日 | TB(0) | CM(4)

犬生を謳歌するんだよ!

朝起きると、やっぱり雨が降っていた。

貴重な休日なのに・・・


DSC03106.jpg



そのつぶらな瞳で何をみつめ・・・


雨が 降ってるでしゅ~~


僕も雨降りは嫌い・・・



DSC03098.jpg



その小さな頭で何を考え・・・



モチ 今日のおやつのことでちゅわ!


あたち今日も絶好調よ。




DSC03109.jpg



その小さな胸の中で何を想い・・・



今日は手作りご飯を所望しましゅ~~~



僕はお魚が好きでしゅから・・・


DSC03112.jpg



毎日  〃   朝から晩まで狭いゲージの中でお留守番



ねんねして待ってましゅから


大丈夫でちゅわ!




DSC03115.jpg



文句も言わず言えず じっと耐え


ワンワンって吠えてましゅから!


ご心配無用でちゅわ。


 
DSC03099.jpg



唯ひたすらに慕ってくれる愛しき者


もっと 我儘を言い・・・


もっと 甘えて・・・


DSC03080.jpg




限りある命を大切にして



もっと自由にのびやかに



犬生を謳歌するんだよ!




DSC03078.jpg 

お気使い ありがとう でちゅわ!


ガッテン  合点 でしゅ!






 
DSC03074.jpg 



雨も上がった様だから・・・    ちょっと 遊びにいこうか?


いいでしゅねぇ~


賛成でちゅわ!

~いつも変わらぬ応援、本当にありがとうございます





本日予約投稿です。
今日のあなたの応援が
明日の私の励みになって・・・

   ポチっとね~~


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ 
にほんブログ村


[ 2011/04/29 10:30 ] 休日 | TB(0) | CM(2)

楽しいGolden Week を!

~4/28 木曜日~


今日も雨降り

明日から、Golden Week の前半ですが
どちらかへお出掛けでしょうか?

後半の方がお天気に恵まれそうなロンポポ地方ですが・・・

生憎私のGWのお休みは、4/29と5/3のみで
残りの土、日曜日全部出勤して
10日過ぎまで仕事尽くめになりそうです。





DSC02736.jpg 



昔々、あるところにとても仲の悪い和尚と医者がいました。


 ある日の事、和尚が法事に出かけると、

二人のお百姓さんが喧嘩をしていました。


「これこれ、どうした? 何を争っておる」 
 


DSC02626.jpg    DSC02645.jpg     DSC02675.jpg     DSC02640.jpg


 和尚さんが訳を聞いてみると、二人は田んぼの境目の事で争っていたのでした。


「 そうか。それならば、わしが何とかしてやろう」


 お和尚さんは二人の言い分を聞くと、

二人が納得する分け方をして二人を仲直りさせたのでした。
 


DSC02735.jpg 



するとちょうどそこへ医者が通りかかり、この話を聞くと大笑いしました。


「あはははは。和尚は『たわけ者』だからな。だから田を分けるのは、上手じゃろうて」



DSC02704.jpg 


「何! わしがたわけ者だと!」


 腹の立った和尚は、何とか医者に仕返しをしてやろうと考えて、小僧に言いつけました。


「急病だから、早く医者を呼んで来てくれ」


 暫らくすると、小僧に話を聞いた医者が飛んで来ました。




DSC02616.jpg   DSC02708.jpg   DSC02737.jpg   DSC02739.jpg


「どうした!? 誰が悪いんじゃ!」


 すると和尚は、すました顔で言いました。



「おおっ、待っておったぞ。実はな、裏の竹藪が病気なんじゃ」



「竹藪? わしは人を治す医者じゃ! 竹藪の病気など治せんわ!」



 医者が文句を言うと、和尚はこの時とばかりに言いました。



DSC02705.jpg 



「人がお前さんの事を『藪医者』と言うとったから、



きっと竹藪の病気も治せると思っとったわい。あはははは」



DSC02728.jpg 



 こうして和尚さんは、見事にさっきの仕返しをしたのです。




おしまい









楽しいGWをお過ごし下さいませ。

そして戻られましたら、楽しかったお話をたくさん

お聞かせ下さいね!

DSC02731.jpg 

~いつも変わらぬ応援、本当にありがとうございます





本日予約投稿です。
今日のあなたの応援が
明日の私の励みになって・・・

   ポチっとね~~


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

[ 2011/04/28 15:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

それは 一大事件でしゅ~~

~4/27 水曜日~

今日は雨降り

朝から頭痛で憂鬱な一日になってしまいました。

下を向くとズキ、咳をするとまたズキ・ズキ!


数年前までは、殆んど頭痛知らずの私も、

とうとう人並みに頭痛の辛さが解る様になってしまって・・・




DSC03028.jpg 

ばぁば 頭が痛いでちゅか?


DSC03031.jpg 


それは大変でしゅね。


ところで  頭痛って何でしゅか?



DSC03019.jpg 


だから・・・


頭が痛いって言ってるでちょ!


ロビンはお馬鹿なんだから~~



DSC03025.jpg 


まったく もう~~


困った子でちゅわ ロビンは。



DSC03023.jpg 



ばぁばが、調子悪かったら・・・


あたち達のご飯の用意は・・・


誰がするのよぉ?



DSC03046.jpg 


えっ! そうでしゅか・・・


それは一大事件でしゅ~~


ごはん ごはん 食べたいでしゅよ。



DSC03051.jpg 


ママ お願いでしゅから、僕達のご飯の用意済ませてから


あたま 痛くなって下しゃい!



ご飯の心配してたら頭痛が伝染して


僕のあたまも痛くなってしまうでしゅ~~



DSC02606.jpg 


ばぁば 大丈夫でちゅか?


ご飯の用意 出来るでちゅか???





どこまでも食に対して貪欲なロンポポちゃん達

なのでありました。



いやはや いやはや!

DSC02858.jpg
~いつも変わらぬ応援、本当にありがとうございます






今日のあなたの応援が
明日の私の励みになって・・・

   ポチっとね~~


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

[ 2011/04/27 22:00 ] 天使のぼやき | TB(0) | CM(-)

車は凹んでないけれど・・・

~4/26 火曜日~


昨日の車の件で
慰めのお言葉を下さりありがとうございました。





DSC02874.jpg 


女性に贈って喜ばれるNO1の花として、薔薇が。


薔薇の花言葉は愛や恋、そして色によっても違いがあり、


白いバラ薔薇には純潔や尊敬、

赤いバラ薔薇は情熱などという花言葉が。



白バラ 


色だけではなく、

薔薇の部位によっても花言葉に違いがある事をご存知?



薔薇の葉には、「頑張れ」「希望がある」など励ましの意味があり、


枝には「あなたの不快さが私を悩ませます」などの花言葉があります。


そして薔薇といえば棘

この棘にも「不幸中の幸い」という花言葉の意味があります。



昨日の記事にちょっと書きましたが、


左が私の愛車          右のガンメタの車が娘用

P1150423.jpg P1150424.jpg
 


こんな具合にスリ傷がいっぱい

車は凹んでいませんが、私は凹んでますわ~~


でもチャミパパさんが仰って下さった様に、

人やワンちゃんに当てた訳じゃないから・
・・


不幸中の幸い !


誰も怪我したわけじゃないし・・・


でも車屋さんに見積もって貰ったら

修理代一台およそ五万也

あぁ~~ぁ!!


DSC03026.jpg 


そうでしゅか・・・

ぶつけたでしゅね!




DSC02929.jpg 



ちょんな事 気にちない 気にちない!!



ちょんな事 気にしますわ!

君知るや ママのレンズは 今何処
?



~いつも変わらぬ応援、本当にありがとうございます







今日のあなたの応援が
明日の私の励みになって・・・

   ポチっとね~~


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

[ 2011/04/26 19:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

空即是色


4/25 月曜日~

雨が降ったり止んだり鬱陶しい一日でした。

おまけにお昼休み家に帰り、事務所に戻る時
慌てて発進、止まっている娘の車にぶつけちゃったけど・・・

急いでいるので、当て逃げ!!

娘と会ったら懺悔だわ~~





~ 出発する船と帰ってきた船 ~


DSC02338.jpg  


港のなかを二隻の船が進んでいた。

一方はこれから航海に出発する船、

もう一方は航海を終えて帰ってきた船だった。



人びとは港を出ていく船に歓声を上げ、盛んに喝采を送ったが、

入ってきた船には殆ど注意を払わなかった。


DSC02176.jpg 

それを見て賢者が言った。
 


 「これから荒海へ乗り出そうという船に喜びの声を上げるのは相応しくない。

どんな危険が待ちうけているかわからないのだから。


DSC03011.jpg 


港へ帰り着いた船のほうこそ拍手喝采して迎えるべきだ。

乗客を無事に故郷まで送り届けたのだから。」


DSC02182.jpg 


 人の世もこれと同じである。


赤ちゃんが生まれれば誰もがおめでたいと言い、

人が死ねば誰もが泣く。


DSC03009.jpg 


しかし人生が終わる時も、

始まる時以上にとは言わずとも、同じように喜んでしかるべき。



赤ちゃんにはこの先どんな人生が待ちうけているか誰にも分らないが、

死んだ人間は無事に生涯の旅を終えたのだから。
  
アレン・クライン 著




DSC03013.jpg 


カメラのレンズを買いたいと思っていたのに、

車の修理に?・・・

そんなのやだぁ~~

願わくば、夢だと思いたい!


~いつも変わらぬ応援、本当にありがとうございます






今日のあなたの応援が
明日の私の励みになって・・・

   ポチっとね~~


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村



[ 2011/04/25 18:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

本日 開店休業

~4/24 日曜日~


折角お越し下さいましたのに、体調不良に付き本日開店休業。

何処かが痛い訳ではありませんのでご心配下さいませんよう・・・

単なる怠け病!
(何もする気になれませんので)

あまりに申し訳ないので昔話でも読んでお帰り下さいませ。



DSC03024.jpg


あの人、しょっちゅう 調子悪いのよ!


むかしむかし、泥棒がある家の天井裏に忍び込みました。

 下を見ると、お父さんとお母さんと赤ん坊が眠っています。


 昼間の仕事の疲れからか、

お父さんとお母さんは起きる気配がありません。



DSC03032.jpg 


うちのママも、バタバタ 動き過ぎでしゅから~~

きっと 疲れる でしゅよ。


「しめしめ、よく眠っているぞ」

 泥棒が安心して下へ降りようとすると、

真ん中に寝ていた赤ん坊が、ぱっちりと目を開けました。


「しまった」
 泥棒は、慌てて天井裏へ戻りました。
 
すると赤ん坊が、今にも泣き出しそうな顔でこっちを見ています。

「弱ったぞ。こんなところで泣かれては大変だ」
 
そこで泥棒は、ペロリと舌を出しました。

 その途端、赤ん坊はにっこり笑いました。

「よしよし、いい子だ」

 次に泥棒は口をとがらせて、

ひょっとこのお面みたいな顔をしました。
 
それを見て、赤ん坊はまた笑いました。


「あははは。何て可愛い赤ん坊だ」


DSC03018.jpg 


僕も可愛いでしゅか?

僕達 昨日 シャンプーしたでしゅ。

臭くないでしゅよ~~

 

泥棒はこの赤ん坊がすっかり気に入って、

手を動かしたり、おもしろい顔をして見せたりと、

仕事も忘れて赤ん坊をあやしていました。


「コケコッコー!」
 
そのうちに一番鶏が鳴き出しました。

 気が付くと、外はだいぶん明るくなっています。


「しまった。夜が明けてしまった」
 
泥棒は赤ん坊に手を振ると、何にも取らずに逃げて行きました。 

めでたし めでたし!   
 


DSC03033.jpg 

ちっとも おもちろくない

ちゅまんないでちゅわ!


それはそれは、失礼致しました。






~いつも変わらぬ応援、本当にありがとうございます




今日のあなたの応援が
明日の私の励みになって・・・

   ポチっとね~~


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

[ 2011/04/24 21:30 ] 休日 | TB(0) | CM(12)

哀悼の意を・・・

~4/23 土曜日~


ブロ友さんの愛犬が、4/21日虹の橋を渡りました。

とても可愛い子でした。


心よりご冥福をお祈り致します。


今はどんな言葉も慰めにはならないでしょう・・・




去年12月にUPしたこの記事を飼い主のパパ&ママさんへ捧げます。






虹の橋・第三部  雨降り地区 


DSC02859.jpg  


幸せと愛の奇跡に満ちている、「虹の橋」の入り口に、

「雨降り地区」と呼ばれる場所があります。


そこではいつもシトシト冷たい雨が降り、

動物達は寒さに震え、

悲しみに打ちひしがれています。


そう、
ここに降る雨は、残して来てしまった誰かさん、

特別な誰かさんの流す涙なのです。 
 
大抵の子は半年もしないうちに、

暖かい日差しの中に駆け出して、

仲間と戯れ、遊び、楽しく暮らす事ができます。
P1140288.jpg
ほんの少しの寂しさと、物足りなさを感じながらも・・・。


でも、1年経っても2年経っても、

ずっと「雨降り地区」から、

出て行かない子達もいるのです。


地上に残して来てしまった、

特別な誰かさんがずっと悲しんでいるので、


DSC02416.jpg

とてもじゃないけれど、

みんなと楽しく遊ぶ気になれないのです。



地上に残して来た誰かさんと同じ辛い想いをして、

同じ悲しみに凍えているのです。


死は全てを奪い去ってしまうものではありません。

同じ時を過ごし、

同じ楽しみを分かち合い、愛し合った記憶は、


あなたの心から、

永遠に消え去る事はないのです。
VWUoS.jpg

地上にいる特別な誰かさん達の、

幸せと愛に満ちた想い出こそが、

「虹の橋」を創りあげているのです。 

o_rhM.png 

ですからどうか、

別れの悲しみにだけ囚われないでください。

彼らはあなたを幸せにする為に、神様からつかわされたのです。

そして、何よりも大事な事を、

伝えにやって来たのです。


命の儚さと愛しさを。

束の間の温もりに感じる、慈悲の心の尊さを。
DSC02895.jpg
その短い生涯の全てを以って、教えてくれるのです。

癒える事のない悲しみだけを、残しに来るのではありません。


思い出してください。


動物達が残して行ってくれた、

形にも、言葉にもできない、様々な宝物を。

DSC02958.jpg


それでも悲しくなったら、目を閉じてみてください。

「虹の橋」にいる、彼らの姿が見えるはずです。


信じる心のその中に、必ずその場所はあるのですから・・・。 


EbrEw.jpg 
疲れた心と体を癒し・・・

ゆっくりお休み下さい。 

 



今日のあなたの応援が
明日の私の励みになって

ポチ ポチ

 


[ 2011/04/23 20:41 ] 天使の祈り | TB(0) | CM(-)

鎮魂花・ さくら変奏曲を

~4/23 土曜日~


日本人の美学の中に、滅びの美というものがあると言われ・・・ 

桜は、この滅びの美の極致の花では?







散りゆく桜に、ものの哀れを感じるのは日本人だけのようで・・・

諸外国の人たちは、綺麗とは感じるが、
決して侘びや寂びを感じる事はないと言う事です。



DSC01754.jpg


世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし     

                

                        在原業平


 世の中に桜の花がなかったら心のどかに春を過ごす事が出来たのに・・・

でも実際は桜があるので、いつ咲くかとやきもきし、

いつ散りはしないかとはらはらする。

 
 業平のように歌は詠まなくても、

多くの人がこんな気持ちで桜の季節を過ごしているのではないでしょうか?



DSC01758.jpg

沙石集には、

      「昔、一条天皇の中宮、彰子が興福寺の東円堂のあたりにあった

奈良の八重桜の評判を聞き、皇居の庭に植え替えようとしたそう。
      
 
桜を荷車で運び出そうとすると

興福寺の僧が

『命にかけてもその桜、 京へは運ばせぬ』と行く手を遮った。



DSC01764.jpg 


普段無骨で有名な僧徒らにも美を愛でる心があったかと感服した彰子は、
       
僧たちの桜を愛でる心に感じ入り、桜を持ち出すことを断念。
       


この後、彰子は毎年花のころに『花の守』を遣わし、

宿直をして桜 を守るよう命じたう。」 と書かれており、


この『花の守』は、上野市与野の里人から選ばれたのだそうです。
        


DSC01761.jpg 


 一里はみな花守の子孫かや
  (ひとざとは みなはなもりの しそんかや)


彰子が愛した八重桜を、その彰子に仕えた大輔が歌にして


「いにしへの 奈良の都の 八重桜 けふ九重に 匂ひぬるかな」



DSC01756.jpg 



写真はすべてサンガーデンで2月に撮ったもので
使用済みばかり・・・

まだロンポポ地方に桜前線は来ておりません。

待ち遠しい桜~~




私の母は四年前、桜の花が咲く日を待ちながら・・・

でも待ちきれずその年の一月に亡くなりました。


母はお琴が好きで、

自分が習えなかった筝を私に幼稚園の頃から習わせ・・・


でも私はお琴よりピアノが習いたくて

自分が習えなかったそのピアノを三歳から娘に習わせ・・・



宜しければ、もう一度筝曲を聴きながら

雅の世界へ・・・






桜は私にとって、

いつまでまで経っても母への鎮魂花


そして今年は、震災で尊い命を亡くされた皆様へ

ご冥福をお祈りする鎮魂花に


~いつも変わらぬ応援、本当にありがとうございます





今日のあなたの応援が
明日の私の励みになって・・・

   ポチっとね~~


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

[ 2011/04/23 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

雨のち曇りで、また晴れる

~4/22 金曜日~

さぁ あと一日、元気を出して頑張りましょう!

残念ながら土、日曜日はマークのロンポポ地方
雨もまた楽しからずや!




花のおじいさん

中国の昔話


 昔々、あるところに、とても花の好きなおじいさんがいました。

 自分の家の庭に、いつもたくさんの花を植えています。
 


毎朝早く、おじいさんは庭を綺麗に掃除して、

木にも草にも、一本の残らず丁寧に水をやります。
 


新しく咲きかけの花を見つけると、おじいさんはで、

その花におじぎをしたり、お酒をそなえたりしました。


DSC02858.jpg 

 雨がひどく降ったり、風が激しく吹く時などは、

おじいさんは夜中でも起きだして、庭へ出て花を見回ります。


 もし、折れそうな枝があると、竹で支えをしてやります。
 
しぼんだ花や、散ってしまった花を見ると、

「可哀想になあ」

と、ため息をついて、涙をこぼします。

そうして、散った花びらを掃き集めて、一つ一つ水で綺麗に洗います。

 それからカメの中に入れて、お祭りをしてから土に埋めてやります。

 花のお葬式です。



DSC02416.jpg 


 これ程までに、花を可愛がっているのでした。

 ある日のこと、そのおじいさんの家の側を、乱暴な男たちが通りかかりました。



「おお、ここが花狂いのじいさんの家だな。入ってみよう」

 乱暴者達は、おじいさんの家の扉をドンドンと叩きました。

「おい、おれたちにも、庭の中を見せろ!」



DSC02902.jpg 

 おじいさんはしかたなしに、乱暴者達を入れてやりました。

 庭にはちょうど、ボタンの花がいっぱい咲いていました。


 でも、乱暴者は花も見ないで、仲間達と一緒に酒を飲み始めました。
 
その内に、酔っ払った乱暴者は、そばにあった花の枝を折ろうとしました。

 
おじいさんはビックリして、

「あっ、やめて下さい。花が可哀想です」

と、止めに入りましたが、


「ええい、うるさい! こうしてくれるわ!」

と云って、花をみんなへしおってしまうと、笑いながら庭を出ていきました。



DSC02860.jpg
 

おじいさんは、メチャクチャにされた花を見て、ポロポロと涙をこぼしました。

「ああ、可哀想に、かわいそうに」

 すると、その時、


「もし、もし」

と言う、優しい声がしました。
 

DSC02864.jpg 

おじいさんが振り向いて見ますと、美しい花の仙女が立っていました。


「おじいさん、そんなに悲しまなくてもいいですよ。花はみんな、元の様にしてあげます」

と、いって、パッと消えてしまいました。


DSC024171.jpg 


 おじいさんが花を見てみると、いつのまにか花はみんな元通りになっており、

どの花も、前よりもっと綺麗な色になって咲いていました。


「おお、良かった。本当に良かった。・・・仙女様、ありがとうございます」



DSC02900.jpg 


 そして、あの乱暴者達はというと、

あれからすぐに手や足の動かない病気になったという事です。



 おじいさんは大好きな花と一緒に、いつまでも幸せに暮らしました。



DSC02859.jpg 
~いつも変わらぬ応援、本当にありがとうございます




今日のあなたの応援が
明日の私の励みになって・・・

   ポチっとね~~


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

[ 2011/04/22 06:00 ] 癒し | TB(0) | CM(6)