生まれ変わり・・・貴方は信じますか? Par②
- 2012/11/30(Fri) -
今日でとうとう11月も最終日


残す処一ヶ月で今年も終わろうとしているけれど・・・

一年の過ぎるのが何と早かった事か・・・


齢をとると月日の経つのが早く感じると言うけれど、

全く本当に・・・ごもっともでございますわぁ~~~







昨日の続きです。
興味のある方はご覧下さい。

またあのマグダレーナは訳の解んない事を・・・等とお思いの方は
スルーして下さいませ~~~。

DSC06609.jpg 



輪廻転生説は

さらにインドや、古代ギリシャなどの、

様々な宗教に見られるようです。




そして現在の境遇や病気の原因が前世にあるとする考え方もあります。

 


DSC06656.jpg 



 『古事談』によれば、陰陽師の阿倍清明が、

花山天皇の前世を占ったという話が収録されていますが、



花山天皇は頭痛持ちで、とりわけ雨の日は激しく痛み、

ありとあらゆる医療を尽くしたものの、まったく効果がありませんでした。

 そこで、清明がめされてその原因を占う事になりました。




DSC06615.jpg



すると花山天皇の前世は行者で大峯山で入滅したが、

その髑髏が岩の間に落ちて挟まり、


雨が降ると岩が水気を吸ってふくらみ髑髏(どくろ)を圧迫するので

痛みが酷くなるという事が判明しました。





DSC06613.jpg


清明は、その痛みを解決するにはどんな医療をほどこそうとも無駄で、


唯一の解決法は前世の髑髏を岩の間から取り出すほかないとし、


その髑髏がある場所も具体的に予言しました。




DSC06631.jpg



さっそく使者を遣わしたところ、


清明の予言の通り髑髏が見つかり、それを取り出したところ、


さしもの頭痛も快癒したと言います。
 
 


DSC06619.jpg 



また、再生に関する日本の俗信として明治の頃まで子供が死ぬとその親は、


その子の足の裏や掌などの体の一部に


名前や文字を書いて埋葬した場合もあったそうです。




DSC06617.jpg 




もしその名前や文字を持った赤ん坊が生まれると、

埋葬したところの土で擦れば、

その文字はきれいに消えると信じられていたのです。




 実際、次のような記録が伝えられています。

岐阜県羽島郡の国島兵助なるものの妻が、明治43年に男子を出産しましたが

その男子の足の裏には「文」という文字の形の痣がくっきりと現れていました。





DSC06646.jpg



それを知った新聞記者が『岐阜まる新聞』で紹介したところ、

富山県西砺波郡在住の〇〇〇玉枝という婦人が国島宅を訪ねてきました。


玉枝には文子という娘がいたが、高等女学校に在学中に病死、

両親は娘が再び生まれ変わってほしいと願いつつ、

死んだ娘の足の裏に筆で「文」と書き記してから埋葬したという事です。





DSC06560.jpg



 その真偽はともかく、



文字や痣などによって転生の印とする習俗があったことが窺われるが、


それ以外にも異形の再生譚があるようです。








まだまだ次回に続きます!

って明日でお終いですので暫しのご辛抱を。



だって だって "輪廻転生" って私の最大の興味なんですモン。


DSC06515.jpg
~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます









予約投稿です。

今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・     
           
      ポチっとね~~  
   
           
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へにほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

スポンサーサイト
この記事のURL | Magdalenaの雑記 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
生まれ変わり・・・貴方は信じますか? Part①
- 2012/11/29(Thu) -

暴風雪に見舞われ、27日から停電が続いている北海道登別市などでは、
29日午前6時現在で8200世帯余りが停電しています。

停電で暖房が使えない方達のために避難所が設けられ、
このうち登別市では、28日夜は6つの避難所に、合わせて250人余りが避難し、
停電による市民生活への影響が続いています。
 

完全復旧はやはり30日になる見込みのようですが・・・




DSC06614.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



人間は死んだら何処へ行くのかと云う疑問は未だ解明されていませんが、

世の中には死んだにもかかわらず再び蘇生したという事例(臨死体験)が

少なからずあるようです。




そして、一度死んだ人間が同一の肉体に戻るのではなく、

時空を超えて別の人間(動物)として再生するといった輪廻転生の記録も

東西を問わず記録されています。





DSC06688.jpg




 
生まれ変わりは人間だけでなく、動物にもある事が『法華経験記』に載っています。 


近江国金勝寺の僧頼真は、ものを云う時の口元が牛そっくりであることを恥じ、
比叡山の根本中堂に籠もって前世の果報を知らせて欲しいと祈りました。



すると、6日目の夜にお告げがあり、
「お前の前世は牛であり、
飼い主の近江国愛智郡の役人がお前の背中に法華経をつけて寺まで運んだ。

その功徳でお前は人間に生まれ変わる事が出来たが、
前世の習慣がまだ残っているので、口の動かし方が牛のようになる」

という事でした。 




DSC06672.jpg




『古事談』にも、仁海僧正の父が牛に転生した話が記されています。

それによれば、父の死後夢の中で父が牛になった事を知った仁海は、
その牛を買い取って大切に飼っていました。



ところが、牛に仕事をさせないため父の罪が軽くならないという夢告があり、
その為に、仁海はその牛を田舎へ遣わして時々仕事に使いました。

その牛の死後、父が畜生道を脱したという夢告を得たと云います。



現世で神の意に添わない行いをすると、その結果として来世においては牛や馬、
さらに鼠などの動物に生まれ変わる事もあると云っています。






DSC06651.jpg 



また、動物でも人間を見て羨ましく思うものは、
来世には人間になって生まれてくる可能性が高いという事も述べています。 



越中国海蓮法師は法華経のうち、最後の3品をどうしても暗記できなかった。
そこで何故覚えられないのか祈念したところ夢の中に菩薩が現れてこう云ったそうです。



「お前の前世はコオロギだった。

僧坊の壁で僧の唱える法華経を聞いていたが

残り3品のところでその僧が頭を壁にもたせかけたので、

つぶされて死んでしまったのである。


その為、お前は法華経の3品を覚える事は出来ないのだ」 と。









次回に続きます。


ダイサギの写真をいっぱい撮ってきたので

興味のある方は是非お立ち寄り下さいませ。



DSC06709.jpg 
~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます













予約投稿です。

今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・     
           
      ポチっとね~~  
   
           
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へにほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ





 
この記事のURL | Magdalenaの雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お見舞い申し上げます。
- 2012/11/28(Wed) -
11/27 発達した低気圧と強い寒気の影響で、登別、白老、 室蘭等、

胆振地方を中心に大規模な停電が発生。





DSC06635.jpg 



登別では28日現在も停電中




全面復旧は30日になる見込みのようです。




DSC06682.jpg 



停電の原因は暴風雪で電線が着氷し鉄塔倒壊や、送電線断線との事。




DSC06642.jpg



この寒空に停電だなんて!!!・・・




どんなにか寒く不安な夜を明かしている事か




ロンポポ地方は大きな被害もなく、停電も免れましたが





DSC06644.jpg 



被害に遭われた地方の皆様には、




心よりお見舞い申し上げます。 





DSC06659.jpg 

~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます













今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・     
           
      ポチっとね~~  
   
           
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へにほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

この記事のURL | 祈り | CM(2) | TB(0) | ▲ top
" いとし  いとし" と言う心
- 2012/11/26(Mon) -

今朝カーテンを開けると辺りは真っ白



でも午後からの雨で雪はすっかり消えてしまいました。

少しでも根雪は遅いほうが嬉しいんですが・・・





さてさて・・・明日はどんなお天気になるのやら?










DSC06496.jpg 





恋という字は昔『戀』と書きました。


"いとし  いとしと言う心"   だからだそうな。





そう教えてくれたのは誰だったっけ?





DSC06564.jpg 





古語の「いとし」には『可愛い、愛おしい』という意味がありますが、

同時に『可哀想だ、不憫だ』という意味も。





これが語源の「いとほし」の方になると、



『可哀想だ、気の毒だ、厭わしい、嫌だ』の意味のほうが前に来て、


最後に『可愛い、愛おしい、いじらしい』となる。





DSC06586.jpg




一つの言葉に、相反する意味が同居しています。


この矛盾と混沌と不条理こそが恋の正体。





意志ではどうにもならない、感情のお仕事。







DSC06570.jpg 



それに貫かれる痛みが苦しくて、甘く切なくて・・・




いつまでも、"心はいとし いとし" と泣くのだろう??? 




愛しい、いとしいと思うから
『戀』  
 



ほんに昔の人は、


上手に文字をつくってくれたものだわ。






DSC06568.jpg 




かく云うわたくし・・・ 仕事中もふっと、




チ○チは大丈夫かな?


寒くはないかな?


お腹は空いていないかな?



等とロンポポの事を考えている。





DSC06582.jpg



これも



"いとし いとしとなく心" ・・・





DSC06514.jpg 

~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます














今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・     
           
      ポチっとね~~  
   
           
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へにほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

この記事のURL | Magdalenaの雑記 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
朝日を受けて
- 2012/11/25(Sun) -
 
昨日は、ロビンの誕生祝いコメントをたくさん戴き

本当にありがとうございました。






一つ一つの優しい励ましのお言葉が胸に沁み

どんなに嬉しかった事か!





お時間がありましたら、
是非是非この曲、お聴き下さいませ。




ロビンは走る事も興奮させる事も禁止されていますが・・・まだまだ男ざかり




これからも一日一日を大事に過ごしていこうと思っております。

末永く宜しくお願い致します。







 今朝のロンポポの様子より
IPHpEj1wPM1zMV_1353801106_1353801441.jpg







DSC06600.jpg 





朝日をいっぱい受けて





"生きていることに感謝" 
でしゅ~~~





DSC06591.jpg 





あたちがお世話してあげる!



でちゅわ!









戴いたコメントのお返事は

後程ゆっくり書かせて戴きますので



もう少しだけお時間下さいね。




DSC06580.jpg  

 ~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます













今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・     
           
      ポチっとね~~  
   
           
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へにほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

この記事のURL | 天使の祈り | CM(4) | TB(0) | ▲ top
"僕がそばにいるよ" と・・・
- 2012/11/23(Fri) -
今日(11/23)はロビン八歳の誕生日









長いようで短かったこの八年


DSC06505.jpg 




セカンドバースデーは猛吹雪き



タオルに包まれ、私のジャンバーの中から顔だけ出して




抱っこしながら運転して、我が家に連れて来たあの日






DSC06508.jpg




お散歩デビューの日、



地面に下ろしたら


お目目ウルウルあんよブルブルしていたロビン




吃驚仰天、抱っこして慌てて家へ連れて帰ったあの日






DSC06509.jpg




今は亡き母に溺愛され、




"僕 ご飯食べたくないでしゅ" の訴えに



一粒づつフードを口に入れて食べさせていたパピー時代






DSC06536.jpg 




ついこの間のようでもあり、遠い昔のようでもあり・・・





母が亡くなり淋しさに押し潰されそうになった時






DSC06542.jpg




"僕がそばにいるよ" と



流れる涙をそっと舐め、寄り添ってくれたロビン





ロビンがいたから


心の中に隙間風が吹きぬける日々の暮らしに光が射し



まわりが日向のぬくもり






DSC06549.jpg




ロビン、



君がいてくれるから・・・ 明日への希望がうまれ




君の瞳の中に虹を見る




ありがとう ロビン






f1gIHXYsCGePstq1353679052_1353679463.jpg

~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます













今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・     
           
      ポチっとね~~  
   
           
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へにほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

この記事のURL | 天使の応援 | CM(26) | TB(0) | ▲ top
どなたか、情けあらば・・・伝えてよ
- 2012/11/22(Thu) -


今日こそは定時で仕事を終わらせて帰ろうと思っていたのに、

結局は19時まで掛かってしまった・・・でも明日から三連休



ゆっくり休んで月末月初に備えて体調管理しなくちゃね。




 DSC06446.jpg    


しょうでしゅかぁ~


三連休は嬉しいでしゅねぇ~~~


何処へ行きましゅか?




だからぁ・・・ゆっくりして体調管理をするんですよっ!





気掛かりだったインフルエンザの予防接種も今日済ませて


準備万端整いました・・・ってなんの準備万端???





DSC06481.jpg 



気のせいか身体がだるいような感じもするけれど

明日からお休みだから・・・まぁ いいかぁ~





まだ夏タイヤのままで、職場の皆に呆れられている私





DSC06480.jpg 




明日は絶対タイヤ交換しなくっちゃ!


ってスタンドに持ち込んでしてもらうんだけど、

タイヤを車に積むのも私には大変




こんな時いつも "私 男が欲しい" と口走り



友人に 


" それは男手が欲しいです。日本語は正確に" 

と窘められるけど





DSC06438.jpg 


ポポも、たしなめまちゅわ!


はしたないでちゅ。




そんな事どうだって良いんです。




わたしゃ か弱き女ゆえ


毎年のタイヤ交換時期が大層憂鬱なんですから。






DSC06471.jpg 










何方か・・・


心あらば

情けあらば伝えてよ



私の車のタイヤ交換を!!!


な~~~んて叫びたいほど大儀ですわぁ~~~





DSC06474.jpg 


~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます













今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・     
           
      ポチっとね~~  
   
           
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へにほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ



この記事のURL | 独り言 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
今は昔
- 2012/11/21(Wed) -
今日も小雪がちらつき寒い一日になりました。


残業続きの毎日、 


帰宅しても思うようにPCの前に座る時間もままなら無い状態の今週
(折角お越し下さいましたのに、更新も出来ずにごめんなさいね)


あと明日一日頑張れば、三連休ですので一息つけそうです。


今日も手抜きで写真だけですが・・・


宜しければご覧下さいね。







我が家の庭の椛

先日の雪が凍り付き、寒々とした氷化粧

DSC06476.jpg







DSC06473.jpg




枯葉をひろおうとして


落とした涙でわかる


ひとりぼっちだと風の中





DSC06478.jpg



心配ぱかり数えて


しあわせが横むいちゃう


愛に駆けて行く勇気下さい




DSC06477.jpg 



 ずっと以前・・・こんな歌詞の歌があったっけなぁ~~~



今は昔




DSC06479.jpg

~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます






☆里美さんコメントありがとうございました。
お返事遅くなってごめんなさいね。

明日ゆっくりお返事入れます









今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・     
           
      ポチっとね~~  
   
           
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へにほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

この記事のURL | 独り言 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
凍った白薔薇
- 2012/11/19(Mon) -
昨日降った雪で


我が家のお庭に咲いていた、



たった一輪の白薔薇が凍ってしまいました。






ほろびないもの





わたしのなかに


いきつづけている


一本の木

 





DSC06472.jpg 





わたしのなかに


咲き続けている


一輪の花






DSC06470.jpg 





わたしのなかに


燃え続けている


一筋の火





DSC06483.jpg 





ものみなほろびゆくもののなかで

  

ほろびないものを求めてゆこう


人それぞれになにかがある筈だ 





DSC06482.jpg

~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます













今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・     
           
      ポチっとね~~  
   
           
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へにほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ロンポポのお里にも初雪が・・・
- 2012/11/18(Sun) -
天気予報通り、とっても寒い一日になりました。



雨、そしてみぞれ




でも昨日も雨でお散歩中止だったロンポポ



晴れ間を見つけて大慌てでお散歩へ 





DSC06435.jpg



雨が止んだ・・・でしゅ




今日のお散歩は、


ポポちゃんと別々に行く・・・でしゅ!!!




僕はママと一緒でしゅ。


ポポちゃんは、お姉ちゃんと一緒。




DSC06449.jpg



そうなんでちゅの~~~



なんでか、あたちには・・・わかんないけど




ママ(娘)と一緒だから・・・




淋しいけど・・・


ロビンがいなくたって我慢しまちゅわ!!!





DSC06454.jpg 


張り切ってお散歩に出たけれど・・・


ほどなくみぞれが降り出して




なんて間の悪い我が家族




風も半端無い冷たさ・・・




やっぱり冬は忘れずに・・・ロンポポのお里にも



お越しになりました。






DSC06455.jpg



ママ 何だか冷たいものが・・・僕の顔に




ポポちゃんもいないし・・・


楽しくないでしゅ~~~





DSC06456.jpg 



いつもは、家の玄関先に戻っても



"まだ お散歩しましゅ こんなんじゃ足りないでしゅ" と



踏ん張って中に入ろうといないロビンが一目散に玄関に飛び込みました。





よっぽど寒かったのか???


それとも小競り合いするポプリがいなくてつまらなかったのか???



謎ですが、




いずれにしても、さっさと切り上げられたので風邪をひかずに済んで





めでたし めでしたのひ弱な私





DSC06441.jpg    DSC06440.jpg
お散歩の後のおやつは・・・   美味しいでしゅ~~~   もっと下しゃい。



娘の話に依ると、


ポプリもいつも一緒のロビンがいないので、




キョロキョロとロビンの姿を探しながらのお散歩で楽しくなかったようです。




でももうじきロビンも八歳



去年から心臓のお薬や癲癇発作のお薬を飲んでいるので


時々後ろ足にふらつきも見られ、慌てると転ぶ事もあります。




元気盛りのポプリと一緒のお散歩が大変になってきている事は確かなようで・・・





何か良い方法を考えなくちゃと思っていますが・・・




ポプリは "ロビン命" のように慕っているので



どうしたものやら!!!








夕暮れ時はみぞれで路面はシャーベット状だったのに


夜には雪に変わり・・・





明日の朝はどうなっている事やら




DSC06457.jpg 

~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます














今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・     
           
      ポチっとね~~  
   
           
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へにほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

この記事のURL | 休日 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ