もう・・・雪はいらないんですけど~
- 2013/02/28(Thu) -
昨日のPM1:00の気温は

な なんと プラス1度まで上がっていました。


道理で・・・ほわ~んと暖かった筈。



そっと そっと 抜き足 差し足 忍び足、

秘かに近付く春の足の音
 
タリラリラ~~~ン





あぁ 春や 春





DSC02212.jpg  

写真は
DSC02506.jpg  
殆んど  
 
 DSC02222.jpg
去年のものです。悪しからず~

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



忍冬 ・・・ 字の通り "ニンドウ"

すいかずらの別名です。


スイカズラ




半常緑の葉が、冬の間も寒さを堪え忍んで残っている事から

この名がついたようです。


花言葉は、" 愛の絆(きずな)、献身的な愛、友愛 " なのだそうです。

(ちなみに、スイカズラは1/17の誕生花で
関係ないけど・・・私の誕生日は1/12 惜しかった!)




そして、

私の大好きなハスカップはスイカズラ科スイカズラ属の落葉低木。

和名はクロミノウグイスカグラ(黒実鶯神楽)

苫小牧市ではゆのみと言う愛称で親しまれています。 
 



立春も過ぎ、もうじき桃の節句、

でも北国はまだまだ寒さの残っているこの時期。



桃




六花(りっか)、天花(てんげ)といえば、雪の別名。


晴天の時に風に乗って舞う雪は、風花。



DSC06672.jpg




霜の別名は、三つの花で、窓ガラスに模様のようにはる霜は霜花とも。



先人たちは、

寒い季節の中にも「花」を見出だしながら、

やがて訪れる春をどんなにか心待ちにしたのでしょうね。




DSC02156.jpg 


冬ながら 空より花の散りくるは 雲のあなたは 春にやあらむ

(冬なのに空から花びらが散り落ちてくるのは、
雲のかなたはもう春だというのだろうか)



エアコンもストーブもない昔、人々にとって冬は過酷な季節であり、

それだけに春を待つ気持ちも切実だったことでしょう。







明けて本日二月最終日(月末ですわ~)


カーテンを開けて・・・ ギョギョ



またもや新雪が、もっこりと積もっているではありませんか!


せっせと雪かきをしてからご出勤遊ばされたわたくし。


もぅ 雪はいらないんですけど・・・



DSC02155.jpg
~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます~







 




今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・      
        ポチっとね~~     
           




 




 
スポンサーサイト
この記事のURL | Magdalenaの雑記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ロビンが教えてくれた事
- 2013/02/26(Tue) -
今朝、出勤時の気温は氷点下10度


晴れている分 余計寒さが身に沁みた朝。



今週中は、ずっと寒さが続くと予報が出ていましたが・・・

どうぞ 当たりません様に~~~








DSC07773.jpg 




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


人は大病を患うと、多くの場合、


家族や友人などの励ましを支えに、闘病生活を続けます。
 


では、犬にとっての闘病とは一体、何なんでしょうか? 




DSC07414.jpg



犬には自分の病気を理解する事なんて出来ませんし、


" この病気は治せるのか?

どうすれば病気を治す事が出来るのか?" 


といった事は知る由もありません。



DSC06600.jpg    DSC03617.jpg



「犬にとっての闘病とは何?」と問えば、


病気の犬を持った経験の無い人は、


" 犬は唯々本能のままに生きようとしているだけ "

と云うかも知れません。




確かにその通りかもしれません。




でも・・・本当にそうでしょうか???




DSC04152.jpg



私には


「いっぱい面倒を掛けて、ごめんなしゃい 」

「頑張ってきっと良くなるでしゅ~」



とそのつぶらな瞳が語りかけているように感じられ・・・




DSC04117.jpg 



" そんなの思い込みだ " と云う人もいるでしょうが、


愛犬家の方にはこの気持ち、解って頂けるのではないかと・・・



ペットと言うよりは、パートナーとしての愛犬が

病気と闘っている時、

愛犬の闘病生活は飼い主の闘病生活でもあるのです。



DSC03868.jpg 


DSC03339.jpg    DSC01901.jpg



たとえ本能だけで生きようとしているのであろうと無かろうと、

私は、愛犬の為に出来るだけの事をしてあげたい。



"どの薬が効くとか効かないとか、副作用があるとかないとか"

悩みは色々とありますが、そんな事は一つづつ解決していけばいい事で、



まずは、病気と闘う愛犬の為に

飼い主も病気と闘うという気持ちが一番大事ではないでしょうか。 




DSC02587.jpg 


DSC04131.jpg   DSC04132.jpg 



犬は基本的に自分から「生」をあきらめたりしない生き物。

どんなに辛くても一生懸命に頑張ってくれる筈。



犬にとっての闘病・・・それは飼い主の闘病。



これは、癲癇発作繰り返すロビンが私に教えてくれた事。 



P1150027.jpg  


DSC01137.jpg    



今は・・・走ることも叶わないけれど・・・



DSC01111.jpg 



ロビンは、走るのが得意だって事、ママは知ってるよ!







ロビンは・・・私が守る!



DSC07430.jpg 

~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます~








 

今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・      
        ポチっとね~~     
           




 




 


この記事のURL | 祈り | ▲ top
今を生きる
- 2013/02/25(Mon) -
北海道南部と東北地方では24日、
冬型の気圧配置が強まった影響で、所により猛吹雪。
 
上空には非常に強い寒気が流入。

気象庁は25日にかけても大雪や強風、交通の乱れに注意するようにと呼び掛け。
 


DSC07663.jpg



青森県・八甲田山近くの観測点「酸ケ湯(すかゆ)」では
24日午後9時時点の積雪が5メートル29センチとなり、
現在国内にある観測点の最多記録を更新したそうです。



酸ケ湯の積雪は21日、5メートル15センチで約8年ぶりに記録更新したばかり。
レーザー式測定装置は6メートル30センチまでしか測れず、
超えた場合は測定不能になるという。


DSC07138.jpg



豪雪被害に遭われた地方の方々には



心からお見舞い申し上げます。






--花は嘆かず--




わたしは

今を生きる姿を

花に見る 



DSC05155.jpg 


花の命は短くて

など嘆かず

今を生きる



花の姿を

賛美する



DSC05160.jpg



ああ

咲くもよし

散るもよし



花は嘆かず

今を生きる
 
 
     坂村 真民






もうじき・・・



春は やって来るわ!




DSC06757.jpg

~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます~








 
予約投稿です
今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・      
        ポチっとね~~     
           




 




 
この記事のURL | 祈り | CM(2) | TB(0) | ▲ top
日日是好日
- 2013/02/23(Sat) -
今週のロンポポ地方、

最低気温がずっと氷点下10度から13度で推移


道理で・・・毎日寒かった!!!






DSC07778.jpg 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


日々是好日(にちにちこれこうじつ)



DSC07790.jpg


 毎日がいい日。



これは禅語で「日々是好日(にちにちこれこうじつ)」



その日その日が最上であり、最高であり、かけがえのない一日で、

日々の、苦しみ、悲しみ、喜び、楽しみなど

こういう良い悪いに対する執着がなくなり、

今日を素直に受けとめ、自然の中で生きているということを感じ、

1日を意のままに使いこなす、過ごせる、


というところに 真実の生き方がある。 という様な意味。



DSC07800.jpg 


仕事が出来た日も出来なかった日も、



また気分のよい日も辛い日も、同じように「好い日」となるのです。




DSC07804.jpg 

今日は・・・あんよがふらつくので

DSC07799.jpg 

お散歩は中止だそうでしゅ!
DSC07807.jpg

でも、美味しいおやつがあれば・・・いいでしゅ~~~




 星野富弘さん、という方がいます。



この方は首から下が動かないので、


口に絵筆をくわえて絵を描き、詩を書いておられます。




DSC07786.jpg 

 
" 見ているだけで何も描けずに一日が終わった、

そういう日と
    

大きな事をやり遂げた日と
    

同じ価値を見い出せる心になりたい"


こうおっしゃっていますね。


DSC07793.jpg 

あたちは、元気だから・・・


DSC07796.jpg 

お散歩に行きたい・・・けど


DSC07794.jpg

ロビンが一緒じゃないと、つまんないから・・・

おうちで一人遊びするでちゅわ!





これが「日々是好日日」


生きるのが嬉しい 



DSC07789.jpg 



星野さんはまたこうも謳っておられます。


  
  『 いのちがいちばん

  大切だと思っていたころ、
 

 生きるのが苦しかった。
 

 いのちより大切なものがある
  

と知った日、


  生きているのがうれしかった 。』





そんなこんなで

ロンポポちゃんのお散歩は・・・本日中止と相成りました。



ちょっとかなり不揃いのスィートポテトたち


せめておやつでも食べて・・・日日是好日



DSC07811.jpg

~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます~







 



今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・      
        ポチっとね~~     
           




 




 
この記事のURL | 休日 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
雪間草・・・なんと可憐な響き
- 2013/02/22(Fri) -
昨日、冬型の気圧配置が強まり

北海道の日本海側を中心に大雪になったようです。 
 



被害に遭われた地域の方には、心よりお見舞い申し上げます。




二月もそろそろ終わりと云うのに・・・今年のお天気は一体如何したの???





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



かたくり 



雪間草
 


なんと可憐な響き


冬、一面の銀世界だった山の麓も、待ち焦がれた春の訪れにより

残雪の中から顔を出す初々しい緑の草の事で、



スプリングエフェメラルとも言います。


節分草や雪割草・カタクリ・キクザキイチゲは
雪間草(スプリング・エフェメラル)とも言われています。




かたくり (2) 

 ホトケノザ




まだ森の木々に葉が付いていない頃、

少し春の陽射しになり、冬の間に降り積もった雪が斑雪になると、

周りの花々に先駆けて咲き始めます。



花をのみ 待つらむ人に 山里の
 

 雪間の草の 春を見せばや 
                   藤原家隆



春といえば、桜の花の咲くことばかりを待っているような人に、
 山里の雪の間から顔を覗かせている若草にある春の風情をみせたいものだ。




ホトケノザ (2)



満開に咲く桜もまた良いものですが、



小さい蕗の薹の花や福寿草が

雪間から顔を覗かせる様子が北国の春一番。




イワブクロ




上を向いて歩くことも大切。



下を向いて気づくことも大切 。 





DSC05158.jpg
~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます~








 
予約投稿です
今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・      
        ポチっとね~~     
           




 




 
この記事のURL | 独り言 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ソロモン王もおっしゃったそうな。
- 2013/02/21(Thu) -
今日も寒い一日になりそうな予感

朝、出勤時の気温は、氷点下5℃。



最近の私・・・訳もなく疲れ、イライラ感と、脱力感でいっぱい。





DSC07589.jpg



人は、何のために生きるのか? 
 


いつもいつも、

心の中にぽっかりと穴が空いている様な虚しさを覚えていた私。



色々な物があって、程ほどの達成感を得たとしても、

それだけでは満たされない思い。




DSC07587.jpg 



いったい・・・何を求めているんだか???
(108の煩悩等と云うけれど、どれだか欲深いのかこの私)




でも、後に多くの方々が同じような思いを抱いている事を知り・・・ 




DSC07473.jpg 


動物は"生きがい"を求めて悩んだりはしません。


人間だけが、「自分は何のために生きるのか?」という問いに出会う。 




「人間の心の中には神によってしか埋められない空間がある。」

と言った賢者がいました。



人間は神によって

神のかたちに似せて造られた特別な存在だと、聖書は語ります。



人が物によっては真に満足出来ないのはその為であり、

その心は神の所に帰るまで完全に満たされる事はない、

というのです。




DSC07294a.jpg 



今から約3000年前、当時栄華を極めたソロモン王が

すべての物を手にした後語ったのが


「なんと、すべてがむなしいことよ。風を追うようなものだ。」
      (伝道者の書2:11)



ある意味で、追い求めている時は幸せなのかもしれません。

大変ではあってもそれなりに充実しているから。



でも、それを手に入れてしまった後、

「さて、これから私は一体何のために生きていくのか?」

という思いが沸いて??? 



DSC07765.jpg
~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます~







 
予約投稿です。
今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・      
        ポチっとね~~     
           




 




 
この記事のURL | 独り言 | ▲ top
なまけものって・・・いいなぁ~~~
- 2013/02/20(Wed) -
中々冬から脱出出来ないロンポポ地方


温かい陽射しを浴びて、

のんびりぶらぶら散歩を夢見る今日この頃








DSC07683.jpg 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ナマケモノは中南米の熱帯雨林に生息する、哺乳動物。


地上約10メートル~30メートルの高みで木の枝にぶらさがって

のんびりと一生の大半を過ごすこの動物は、

何世紀にも亘って "怠惰 鈍感 低能" と呼ばれ続け・・・



あまりに動かない為、体にコケが生えてしまう事があるそう。

睡眠時間は1日15~20時間、排便は週に1回程度。



なまけもの 
(写真はお借りしました)


ナマケモノの動きがゆっくりなのは有名ですが、

その遅い動きのため鷲の格好の餌食となっており、

鷲の食物の3分の1はナマケモノだと言われている程。


ナマケモノの体長は40~70センチほどで、

動きが遅い上にほとんど動かないため筋肉の量が少なく、

一見大きく見えますが体重は4~8キロ程しかありません。


DSC07609.jpg   DSC07613.jpg
僕の体重は驚く事なかれ なんと13Kg      えっ ロビンオデブ~~~  あたち7Kg



ナマケモノは代謝率が低く体温も低いため、

寒い日は日光浴をして体温を上げています。


しかし、変温動物であるため、

気温の低い日が続くと体温が下がり代謝機能が衰えてしまいます。

そして、食べ物から栄養分を吸収する力が落ちてしまう為

胃の中に食べたモノがいっぱい詰まっていても、

ナマケモノは餓死してしまう事があるそう。



(鴨写真とお話は全くの無関係で~~~す)
DSC07748.jpg 



危険を承知の上で、ゆっくりと木の根元まで下り用を足すナマケモノ君。


地面に浅い穴を掘ってそこに糞をした後は、

枯れ葉でそれを覆う事も忘れません。


実はこの一見ささやかな排便習慣が、

木々にとっては重要な意味を持ってきます。


ナマケモノは、自分達を養ってくれている木に

葉を食べて得た栄養価の半分を返す事で、

自分の命を支える木を逆に支え、育てているのです。



DSC07753.jpg 


これまでナマケモノは一種類の木しか食べないと言われてきましたが、

実は90種近く食べる事が解っています。


それぞれ自分の好きな木の間を渡り歩いて暮らす事で、

仲間同士の競争を避け、棲み分けを実現しているのです。




DSC07760.jpg 



またナマケモノは自分の食物に対する好みを子供に伝え、

母親は子供が自立する時に自分の木の一部を譲り渡します。



"より速く、より強く" をモットーに、

競争社会を走り続けるより


木の上でのんびりと省エネ、非暴力、共生のライフスタイルを持つ彼らの

生き方の方がいいなぁ~~~




DSC07755.jpg



中学生の頃、


" ナマケモノは、木の葉を食べている時、

誤って川に落ちたら、そのまま葉っぱを食べながら流されて行く "

ってお話を先生から聞いた時から・・・



うぅん なんて可愛いの!!!






私は、貝になりたい?   いや なまけもの
になりたい!


DSC07720.jpg
~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます~








 
予約投稿です
今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・      
        ポチっとね~~     
           




 




 
この記事のURL | 独り言 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
本日 大盛況
- 2013/02/19(Tue) -
今日も雪が降っています。



昨日は、一日冬眠なんて洒落た事を思い付いたけど・・・


すべからく物事は思い付きでは上手くいかないようで・・・
 
午後、会社から呼び出し電話が入り、


とどのつまりが・・・冬眠できなかったよ  あぁぁ~~~





DSC07782.jpg






写真は、日曜日のものです。

友人と二人小鳥と遊ぶ~~~の巻


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




DSC07677.jpg    DSC07673.jpg



この場所に到着したのが7:00

家を出た時は小降りだった雪が、


なんと なんと モコモコと降り出しちゃって


流石の、雪女? 雨女?
(そんな事 どうだっていいんだけれど)




DSC07744.jpg    



一時間程歩くと、


降っていた雪が止み、日が降り注ぎ


青空が広がり出したじゃぁありませんか!!!


どうだぁ~~~


サトちゃん 私だってたまには、晴れ女になれるんだよん。
 
  

DSC07740.jpg   DSC07741.jpg



人懐っこいヤマガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、


コガラ、ハシブトガラ



DSC07739.jpg



次々と、餌のおねだりにやって来て




友人のお店は、本日大盛況



DSC07736.jpg




本当は、エゾリスに会いたくて来たんだけれど



そんなに簡単にお逢い出来る筈もなく




DSC07771.jpg 




いつも通り、小鳥達と友人のお喋りを聞きながら、


せっせとお仕事(写真撮り)に励んだ私。





どうでも良いけど・・・

お前たち、私のカメラのレンズフードに止まるのだけは


お願いだから・・・止めてくれ!!!



DSC07768.jpg



到着した時は、雪を被り寒そうに丸まっていた鴨たちも



お日様が照り始めると、


のたりのたりと朝食の準備に取り掛かりましたとさ。




DSC07729.jpg 




DSC07734.jpg 




DSC07728.jpg 



やっぱり、いいなぁ 

小鳥の囀りを聞きながらの至福のひと時





私の主治医の院長も、ここがお気に入りの場所で

休日は鳥見で疲れた体を癒しているそうな。



 " お薬飲むより、ここでのんびりする方がずっと良い!" ってさ。







"綺麗な雪景色はもうおしまい"   なんて言ったけど

今年のロンポポ地方はちょっと変



まだまだ、冬は続きそう




DSC07777.jpg 
~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます~








予約投稿です。 

今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・      
        ポチっとね~~     
           




 




 
この記事のURL | 憩いのひととき | CM(6) | TB(0) | ▲ top
" 一日冬眠 " といきますかぁ~~~
- 2013/02/18(Mon) -
日も、ロンポポ地方は空から雪が舞い落ちて・・・




最低気温は氷点下七度


そんなに低い気温じゃないけれど、なんだかとっても寒くて~~~







DSC07770.jpg 




さて・・・本日は先週の代休でお休みの私。




DSC07648.jpg    DSC07651.jpg




こんな日は、お家でのんびり、まったりと





DSC07617.jpg 



こんなひょうきんな笑顔と



僕、今朝も発作が・・・



DSC07615.jpg



こんな、可愛いおとぼけ顔と



違いまちゅわ!

正真正銘の可愛いお顔でちゅ~~~




DSC07646.jpg     DSC07647.jpg



温か~~~い 食べ物をお供に




DSC07649.jpg



心と体の休息日






ささやかな、


"一日冬眠"と いきますかぁ???


DSC07652.jpg

~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます~








 

今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・      
        ポチっとね~~     
           




 




 
この記事のURL | 独り言 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
条件反射の如く・・・
- 2013/02/17(Sun) -
昨夜未明から降り出した雪で


今朝は銀世界のロンポポ地方です。



もう新雪が積もった景色は無理と思っていましたが・・・






DSC07656.jpg



なんと  なんと


真っ白の雪原



DSC07654.jpg    DSC07655.jpg



新雪を見ると・・・


条件反射の如く、


カメラ抱えてソワソワしてしまう私。




DSC07659.jpg



なんてったって・・・雪景色 大好き



残り少ない冬景色をお時間が許す限り、ご覧下さい。



ここからは、写真だけ。



DSC07706.jpg 



DSC07709.jpg 




     DSC07759.jpg         DSC07712.jpg





DSC07661.jpg





DSC07687.jpg 








私の胸の中に積もりそうな雪だった


DSC07710.jpg

~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます~








 

今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・      
        ポチっとね~~     
           




 




 
この記事のURL | 憩いのひととき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ