春の海岸物語
- 2014/03/30(Sun) -
今日は曇天

午後から雨が降りだし・・・最低!!!




昨日の続き写真、宜しければご覧下さい。

DSC09212.jpg 
DSC09202.jpg   DSC09198.jpg

DSC09207.jpg 
DSC09203.jpg    DSC09201.jpg

DSC09169.jpg 

DSC09209.jpg 

DSC09206.jpg 
春の海景色

訳も無く物悲しくて・・・



明日で3月もお終い

憂鬱な月末月初の始まり・・・でも年度始まりと云う事で

気合いを入れて頑張らなくっちゃ~~~ねっ。

DSC09208.jpg
~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます~




今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・      
        ポチっとね~~      

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ




スポンサーサイト
この記事のURL | 休日 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
きらめきの朝
- 2014/03/29(Sat) -
おはようございます。

穏やかな朝、煌めく海を眺められる幸せ

今日も一日いい日になります様に

祈りを込めて






DSC09170.jpg


休日の朝は、決まって聞きたくなるこの曲


お時間がありましたら、お聴き下さいませ。






DSC09196.jpg    DSC09173.jpg




DSC09200.jpg 






ゆっくり のんびり 精一杯 休日をお楽しみ下さい。


DSC09188.jpg

~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます~






今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・      
        ポチっとね~~      

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ




この記事のURL | 休日 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
さて さて いったい 何回ため息 、ついたんだろう???
- 2014/03/28(Fri) -
昨日からとっても濃い霧が発生し


濃霧注意報が出されているこちら地方です。





DSC09093.jpg  

「心は遺伝子を動かす」と言われたら、みなさんはどう思いますか?

 私達の体は約60兆個の細胞で出来ていて、その一つひとつに生命活動の情報源である遺伝子が入っています。

遺伝子は約30億個の情報を記録していますが、それら全てが使われている訳ではありません。

必要な時に必要な部分が使われ、それ以外は使われないようになっているらしい。

だからこそ、私達の指を創る遺伝子は指を5本創ったところで活動を停止するのです。

この、遺伝子のオンと停止のタイミングが狂うと、4本や6本指の手が出来る事になります。 


DSC08977.jpg


 
遺伝子のオン/オフは細胞分裂でのみ見られる現象ではありません。


遺伝子の研究は急速に進み、遺伝子のオン/オフは物理的・化学的刺激だけでなく、

精神状態の変化によっても起こる事が明らかになってきました。



DSC09109.jpg 

 「希望と不安」「よく笑うとよく怒る」はその代表格。

人は笑ったり、希望が持てるようになると緊張がほぐれ、

交感神経の細胞のスイッチはオフとなり、副交感神経の細胞のスイッチがオンになります。


DSC09081.jpg 

その結果、副交感神経の細胞からホルモンが分泌され、

それによって癌細胞を壊してくれるNK(ナチュラル・キラー)細胞が活発になることがわかってきたのです。




さて さて、あなたは今日、何回笑って、何回ため息をつきましたか?


私は・・・何回ため息 ついたんだろう???


DSC09111.jpg 
~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます~




今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・      
        ポチっとね~~      

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ




この記事のURL | 呟き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春を探しに・・・ぶらり散策
- 2014/03/26(Wed) -
今日も、とってもいいお天気に恵まれたこちら地方。


最高気温7・8度

風もなくぽかぽかの一日でした。

ロンポポ達の遊び場のベランダの氷をせっせと割って有意義な有給休暇になりました。




DSC09163.jpg 


終わってからちょっとだけ・・・


春を探しにぶらり散策


DSC09135.jpg 

まだまだ 雪は残っているけれど


こんなに可愛らしい蕗の薹をみっけ!!!


DSC09150.jpg   DSC09149.jpg


今年お初の春一番


DSC09157.jpg 

水もぬるみ


流れる小川もキラキラと煌めいて


DSC09146.jpg     DSC09159.jpg
                   ザラメ雪


パウダーが新雪なら、ザラメは積雪のなれの果て(雪渓化する前の)といったところでしょうか???

砂糖のザラメからきています。

小粒の半透明で雪というよりも氷の粒といってもいいでしょう。

時期としては春の雪。


余談

<降雪>
・たま雪:冬の初めや終わりの暖かい頃に降る。たまの形。海岸地方に多い
・こな雪:風雪時に多く、粉末状。いわゆるパウダースノー
・はい雪:普通に降っている雪。灰のようにフワッと舞う
・わた雪:暖かくて降水量が多いところに降る。ぼたん雪と同じ
・もち雪:たま雪やはい雪、わた雪が溶けかかった状態。団子状にしやすい
・べた雪:もち雪がさらに溶けて降る。団子のような感じ
・みず雪:べた雪が雨に変化する状態。雨滴に近い

<積雪>
・新雪:積もったばかりの雪のこと。結晶の形が保たれている
・こしまり雪:新雪が少ししまったタイプ。降って数日たち、結晶が壊れて粒になっている。
・しまり雪:さらにしまった状態。スコップが立たないくらい固い。
・ざらめ雪:新雪やしまり雪が溶けて水を含んだタイプ
・こしもざらめ雪:しまり雪が冷えて雪の中に霜ができた状態。とても珍しいタイプ。北海道など気温が低い地方でしか見られない。
・こしもざらめ雪:しもざらめ雪の霜が小さいもの



また あ し た
(張り切って氷割りをして・・・肩甲骨のあたりが痛い私・・・明日、仕事になるのかな?)


DSC09145.jpg
~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます~





今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・      
        ポチっとね~~      

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ




この記事のURL | 休日 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
愛おしくて・・・
- 2014/03/25(Tue) -
昨日は7.2℃、今日は6℃まで気温が上昇しているこちら地方です。


ぐんぐんと雪融けが進み、春間近の様相





ーーー 昨年の写真より ーーー

DSC08081.jpg 



北国の春は・・・


DSC08077.jpg 



何度も何度も三寒四温を繰り返し


DSC08073.jpg 


待ちくたびれた頃に


よっこらしょと重い腰を上げて・・・大慌てにやって来ます。


DSC08084.jpg 

福寿草も
DSC08071a.jpg 

蕗の薹も

DSC08070.jpg

草さえも愛おしいこの季節です。




今週末には、雪もすっかり消えてなくなるかも?

いっぱい楽しませてもらった冬景色さん


また来年まで、暫しのお別れ



DSC07710.jpg

~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます~





今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・
      
        ポチっとね~~      

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ




この記事のURL | 呟き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Happy な出来事は突然に!!!
- 2014/03/24(Mon) -
昨日張り切って出掛けた目的は・・・

地元紙に載っていたこの記事がずっと気になっていたからです。





ピカピカの快晴の下、" 三連休の締め括りはこれよねっ" てな訳で

娘と二人カメラぶら提げ行ってはみたものの、

お姿はさっぱり見られず・・・二人がっくりうなだれて


DSC09127.jpg



それどころか途中から雪が降り出し、挙句は猛吹雪


やっぱり雨女の力は強かった!!!



だけど 太陽の神様を打ち負かしたって・・・ちっとも嬉しくな~~~い!!!


私だって青空の下、心おきなく写真が写したいんですから。



しょんぼりしながらの帰路、


あまりの落胆ぶりを哀れにお思いになった慈悲の女神様が

このアンポンタン親子にSurprise Present



もう少しで見る事が出来るかもしれないと思ってはいたものの

Happy な出来事は突然に!!!



DSC09118.jpg 



何気なく、車を降りて川原を眺めれば


数十羽の鴨と数羽の青鷺が驚いて一斉に飛び出しました。



DSC09129.jpg   DSC09120.jpg


驚いたのは彼等ばかりではなく


私だって腰を抜かすほど吃驚しましたから~~~

猛吹雪の中、橋の欄干にへばり付き撮影する事数十分



DSC09132.jpg



行きかうダンプのおじさんも、きっとさぞかし驚いた事でしょう!!!

大変ご迷惑をお掛け致しました。





見事な程 汚い写真ですが、初めて写せた自然の中を飛ぶアオサギの姿

大感動の数十分

(風邪をひきそうな程濡れてびしょびしょ レンズもずぶ濡れ~~~)


汚い写真ばかりで、ごめんなさいね。

最後に爽やかなシクラメンの香りをあなたに。


DSC09113.jpg

~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます~




今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・
      
        ポチっとね~~      

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ




この記事のURL | 休日 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
生きているだけで・・・百点満天
- 2014/03/23(Sun) -
おはようございます。

とうとう、三連休も最終日ですね。






DSC09112.jpg


昨日はピカピカの晴れなんて云ったけれど・・・

午後から雪がモコモコと降り出したこちら地方。



今日こそは正真正銘の晴れ??? かな???




太陽の神様と雨女 いざ決戦の時

ちょっとお出掛けしてきま~~~す。


続きはまた後程???





生きているだけで百点満点

DSC09110.jpg

~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます~






今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・
      
        ポチっとね~~      

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ




この記事のURL | 独り言 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ようこそ 春の入り口へ
- 2014/03/22(Sat) -
三連休の中日。

皆様は如何お過ごしでしょうか?


昨日私は、悪天候の中 美唄までお参りに行って来ました。

DSC09101.jpg 


明けて本日はピカピカの晴れ~~~



やっぱり・・・今年も、私は雨おんなのようです。






ときめき色の春風はあなたへの贈り物。



かじかんだ手のひらで暖めてきたあなたの願いを

そっと青空に飛ばしてあげてください。



DSC09087.jpg 

疲れた心の冬枯れは暖かな陽だまりに溶かされて


煌めく「春」を連れてきてくれました。



DSC09098.jpg 


薄紅色の花たちが微笑みかけたら


あなたはもう春の住人。



DSC09082.jpg 

ときめきがあなたに手を振って


早くおいでと誘いかけています。



DSC09090.jpg 


春  春  春 ~~~


DSC09079.jpg   DSC09096.jpg


これは、あなたに幸せを届けてくれる呪文。


もう重いコートなんていりません。



あなたの春が あなたの幸せが

あなたの心に、いっぱいの花を咲かせてくれました。






ようこそ、春の入り口へ・・・

(写真は全て今朝の撮って出しです。)


DSC09099.jpg
~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます~








今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・
      
        ポチっとね~~      

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ




この記事のURL | 呟き | CM(2) | TB(0) | ▲ top
母恋い草
- 2014/03/20(Thu) -
今日は晴れのこちら地方




青空は・・・やはり嬉しいですね。






DSC08959a.jpg





「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉の通り、お彼岸は季節の区切り。

厳しかった冬の寒さも、夏の暑さも、春分の日、秋分の日を境に目処がついてくるということから

「暑さ寒さも彼岸まで」というようになった様です。



お彼岸というのは私たちの住む現世から、向こう岸にある迷いのない、悟りの世界へ渡るための

修行期間だとされているようです。


浄土へ渡るために仏教の教えを守り、行いを慎む期間です。








DSC08969.jpg






祝日法でも春分の日は「自然を讃え、生物を慈しむ日」とされ、

秋分の日は「先祖を敬い、亡き人を偲ぶ日」と定められています。


期間はそれぞれ7日間ずつとされていて、

例えば3月だと春分の日の3日前が彼岸の入り、春分の日が中日、3日後が彼岸の明けとなります。




この言葉には教えも含まれていて、季節に寄り添い生活する中で、

暑さや寒さ、それに伴う辛い思いも、彼岸の頃には和らいでくるよ‥という励ましの意味もあるよう。






DSC08940.jpg





ところで“おはぎ”と“ぼたもち”、同じものなのですが呼び方が時期によって変わるので、

よくごっちゃになりがち。




3月に咲く花の牡丹にちなんで3月には“牡丹餅”から“ぼたもち”と呼ばれるようになり、

9月に咲く花の萩にちなんで9月には“御萩餅”から“おはぎ”と呼ばれるようになったそうです。




母がいつもこの時期になると手作りしてくれていたので、

おはぎやぼたもちを食べると "ああもうそんな時期なんだなぁ" と感じる私。













さぁ 明日はお彼岸のお中日

母恋い草のわたくし、母を偲んで明日は美唄まで行ってきます。





DSC08942.jpg

~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます~




今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・
      
        ポチっとね~~      

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ




この記事のURL | Magdalenaの雑記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
あめ あめ ふれ ふれ
- 2014/03/18(Tue) -
今日は雨降り


しとしとと 降りしきる 弥生の雨

雨よ どうぞ雪を 流し融かして 







DSC09043.jpg

DSC09027.jpg 

DSC09045.jpg







そして 川岸のおしゃべり、三月の水

生きることの希望

あなたの心にある喜び...




  



  DSC08014.jpg  DSC08018.jpg












そして 川岸のおしゃべり、三月の水

あなたの心の中にある生きることの希望

あなたの心の中の...







DSC08057.jpg   DSC08058.jpg 







そして 川岸のおしゃべり、三月の水


すべての緊張からの解放


あなたの心にある喜び...







DSC08046.jpg 






皆しゃまに ご心配をお掛けして・・・ごめんなさい  でしゅ。


僕はお薬も大好きでしゅから

お薬 飲みながら 頑張りましゅ!!!




ポポがお世話して上げるから・・・大丈夫 大丈夫!!!













野山に お花が 咲き乱れる春が・・・


とっても待ち遠しいねぇ~~~






DSC07964.jpg 
~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます~




今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・
      
        ポチっとね~~      

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ




この記事のURL | 天使の呟き | ▲ top
| メイン | 次ページ