探してみたけれど・・・
- 2014/10/29(Wed) -
季節のうつろいの早さに愕然としております。



季節は、もうすっかり晩秋、


間もなく白い恋人たちが空から舞い降りてくる事でしょうね。




DSC09058.jpg



中々UPする気になれず・・・ぐずぐすしているうちに

季節外れの感がある夕張・滝ノ上公園の紅葉風景


DSC09052.jpg   DSC09056.jpg




いっぱい歩いて楽しかったけど



でも でも あたちの隣に、ロビンがいないんでちゅの。




DSC09067.jpg       DSC09060.jpg

     

「春暮れて後、夏になり、夏果てて、秋の来るにはあらず。春はやがて夏の気を催し、夏より既に秋

は通ひ、秋は即ち寒くなり、十月は小春の天気、草も青くなり、梅も蕾みぬ。木の葉の落つるも、先づ

落ちて芽ぐむにはあらず、下より萌しつはるに堪へずして落つるなり。迎ふる気、下に設けたる故に、

待ちとる序甚だ速し」





DSC09069.jpg 




今年の紅葉は10年に一度の美しさなんでちゅって!!!



だから あたち 紅葉狩りに来まちた。



落ち葉って、ふかふかして超気持ちいいでちゅわ。





DSC09075.jpg 



クンクンして、あっち こっち 探してみたけれど・・・



どこにもロビンの姿が見つからないの。




DSC09072.jpg    DSC09070.jpg 




いつもだったら、ロビンと一緒に来て



もっと もっと楽しいのに・・・




DSC09074.jpg 



ロビンったら



本当にどこへ行っちゃったの???



あたち こんなにいい子しているのに・・・ねぇ。





DSC09068.jpg  



あたち 淋しいのよぉ~~~!!!






「生・老・病・死の移り来る事、また、これに過ぎたり。四季は、なほ、定まれる序あり。死期は序を待たず。

死は、前よりしも来らず。

かねて後に迫れり。人皆死ある事を知りて、待つことしかも急ならざるに、覚えずして来る。

沖の干潟遥かなれども、磯より潮の満つるが如し」




 

この記事のURL | 天使の呟き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
"ママ もう泣かないで" より
- 2014/10/20(Mon) -

 昨日は、ロビンの月命日でした。

ロビンのいない今の暮らしが信じ難く・・・受入れられずにいる飼い主でもあり

いつも隣にピッタリとひっつき虫のように座っていたロビンの姿が無い事に唖然としている飼い主でもあり・・・


DSC04040.jpg       DSC01049.jpg 



でもポッカリと心に空いた穴は、きっと時の流れと共に

少しずつ  少しずつ 埋まっていってくれるであろうことを願いながら。



DSC08924.jpg     DSC08983.jpg



虹の橋という原作者不詳のまま、
たくさんの動物のサイトに伝わっている物語があります。



DSC08883.jpg



見ていると、いろいろな方が訳されている様ですが、


-----管理者がきちんといらっしゃるHP、日記、ブログ、記名掲示板への転載はご自由です。
個人が管理されていない無記名掲示板等への転載、リンクはお断り致します。
これは個人のオリジナルです。改変はご遠慮下さい。----- とありましたので


その中の「虹の橋」の中にあった   ~ママ、もう泣かないで~ を転載してご紹介します。




DSC09597.jpg


DSC09787.jpg    DSC09789.jpg 


今、私と同じようなお気持ちでいるあなた、そして数年前に同じような哀しみに胸が潰されそうな思いをされたあなたへ


DSC01069.jpg 




ママ、もう泣かないで


大好きなママ


ぼく、虹の橋に来たよ


もうどこも痛くないよ


もう何も苦しくないよ



DSC09015.jpg    DSC00790.jpg





DSC09003.jpg 



動物の神さまに抱かれているの

ママ、もう泣かないで



ママが泣いているとぼくも悲しいよ



DSC09093.jpg   DSC04102.jpg



ママと一緒だったあの日


あの春も、あの夏も


ぼくはいつも幸せだったよ


ママ、後悔なんかしないで


自分を責めたりしないで



DSC08902.jpg 



「早く気づかなくてごめんなさい」


「もっとこうすればよかった」


「ああしなければよかった」


って、そんなふうに思わないで


DSC00763.jpg 



ママ、いいことだけ思い出して


楽しかったよね、あの日


笑ったよね、あの時


ママとぼくは、幸せを与えあってたんだね



DSC03972.jpg



ママ、とっても寂しかったら



次の子をお迎えしてあげてね


ぼくはやきもちなんて焼かないよ


その子はぼくの代わりじゃなくて



P1150613.jpg  DSC09103.jpg



別々に可愛いんだって

ぼく、ちゃんと知っているよ


ママとその子が楽しく過ごして


ママがもう一度笑ってくれたら


ぼくは安心してここで待っていられるの


P1150612.jpg   DSC09840.jpg



だから笑顔で暮らしてね

ママ、もう泣かないで 

 

DSC08015.jpg  DSC08033.jpg  


ぼくはずっとママの心に住んでいるの


そしてずっと先のある日


ママと会えることを知ってるの




DSC00965.jpg  DSC00990.jpg


だから、ママ、もう泣かないで



DSC04062.jpg 


DSC08919.jpg


この記事のURL | 天使の祈り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
最期の闘い
- 2014/10/16(Thu) -
ロビンが虹の橋を渡ってからこの間、たくさんのお悔やみコメントを戴き

本当にありがとうございました。



DSC00165.jpg 



鍵を掛けて励ましのお言葉を下さった方、ブログ拍手にそっとコメントを入れて下さった方

どれもこれも有難く、萎れた心に染み入りました。

皆様お一人づつにお返事を入れなければいけないと思いながら・・・不調法をお許し下さいませ。





DSC00167.jpg





今年になって、体調を崩し、

頻繁に点滴をしに通院したり入院をするようになったロビン。




DSC00152.jpg   DSC00156.jpg



そんな辛い日々の中、ネット上で見て涙した " 最期の闘い"





もし、その時が来たらと云う思いに怯えながら



でも、心の準備をしなければならないと思い始めた矢先の出来事



あまりにも早い旅立ちでした。




DSC00164.jpg





--最期の闘い--

Author:Yoshifumi Yamawaki





DSC00154.jpg 






私が旅立ちへの最期の闘いを始めた時、キットあなたは悲しみ、

涙を流す事を私は知っている。




私も悲しい…






DSC00160.jpg 






でも私は苦痛と闘い、涙を流す事さえ出来ないかもしれない。

そんな時…私の体に手を置きあなたの暖かさを下さい。






それで私はきっと安心できるから。


私の目があなたを見る事が出来なくなるまで。






DSC00163.jpg 



私は幸せだった。あなたの精一杯の愛を感じる事ができ、


そして

あなたより早く最期の闘いを始める事ができて。






私にはわかる、もうすぐ闘いをはじめなくてはならない事を

私は闘う、一秒でも長くあなたの顔が見れるように。






DSC00166.jpg 




でもわかってください、この戦いは決して勝利できない戦いだと言う事を…



愛しい人よ、心せよ、準備せよ、


私の最期の闘いにむけて・・・







DSC00179.jpg

この記事のURL | 天使の呟き | CM(4) | TB(0) | ▲ top
知ってはいるけれど・・・
- 2014/10/03(Fri) -




DSC09987.jpg




お彼岸も過ぎ、はや十月


「天高く馬肥ゆるの候」の通りで、

空は青く澄み、 遠くの山々は少しずつ色付きはじめ 





DSC08859.jpg





相も変わらず季節は巡っているのに・・・




私の隣にロビンはいない。 



無常とは、常無し。




この世は無常と知ってはいるけれど・・・ 

 


天も地も、生きとし生ける者、森羅万象のすべてが、常に移り変り



この世に生を受けた者は、すべていつかは滅し、

会ったものは、すべていつかは、離別の時がくる。


避けることの出来ないさだめと知ってはいるけれど・・・





すべては常に移り変わり  良いこと、楽しいことも皆、無常の姿。







でも・・・




日を重ねる毎に、


淋しさ 哀しさが つのる




DSC08864.jpg


(2014/9/28撮影  滝の向こうに・・・)






ロビンを雨降り地区の住人にしてはいけないのだから・・・



早く 獣医さんから禁止されていたお散歩も駆けっこもさせてあげなくちゃ



舞い上がれ ロビン

この記事のURL | 未分類 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
| メイン |