ほどほどがよろしい様で・・・
- 2016/01/31(Sun) -
この記事は予約投稿です。

野暮用で明日(1/31)は早朝から出掛け、一日中バタバタしそうな予感。





DSC00027.jpg









DSC00032.jpg





DSC00041c.jpg





DSC00019c.jpg





DSC00034.jpg




若干 お疲れちゃんな私 (ノ_<)


何でも、ほどほどが宜しいようで。






また 逢う日まで


今日の日は  さ よ う な ら


DSC00020.jpg

いつも変わらぬ応援、ありがとうございます。










今日のあなたの応援が、明日の私の励みとなって・・・
応援頂ければ とっても嬉しいです。


   宜しければ ポチ ポチとぽちって下さい。 

                    
     
         
        









スポンサーサイト
この記事のURL | ぼやき | ▲ top
追憶
- 2016/01/30(Sat) -
昨日は、バタバタとしてとうとう更新出来ず終いでした。
お立ち寄り下さいました皆様には大変失礼致しました。



折角の休日ですが、とても寒く時折雪が降っている此方地方です。

束の間のひと時、おくつろぎ頂ければ幸いです。


DSC00046.jpg










DSC00045s.jpg     DSC00051s.jpg





遠い遠い過去のこと


忘れかけていた痛み


ふさぎかけていた傷






DSC00047.jpg




開いたのは―









DSC00052s.jpg 




開きかけていた心が


またいつものように



閉じていく・・・





DSC00052c.jpg

いつも変わらぬ応援、ありがとうございます。










今日のあなたの応援が、明日の私の励みとなって・・・
応援頂ければ とっても嬉しいです。


   宜しければ ポチ ポチとぽちって下さい。 

                    
     
         
        
















この記事のURL | 呟き | ▲ top
心 寄せて
- 2016/01/28(Thu) -
今日もご訪問ありがとうございます。


まだたっぷりとサギの写真が残っているので、宜しければお付合い下さいませ。







サギは、雪の中が最も美しいと私的には感じています。


DSC09981c.jpg





退屈だったり、将来のことばかり考えていたり、リラックスできなかったり、欲求不満を感じる時、


人は "今" という時から心が離れているのかもしれない。





DSC09982.jpg





過去の記憶や未来の予定に心奪われることなく "今" に心を向ける。





DSC09983.jpg





退屈を怖れず、静かで落ち着いた時間を持ちたいもの。





DSC09979.jpg





ペースダウンして生きられるようになったのは、いつからだろう?


知らぬまに、いつしかゆっくりと生きはじめていた。





DSC09980c.jpg




自分を守る必要がなくなった時、人はゆっくり生きはじめるのかもしれない。







以前のように肩肘張って頑固に生きることもなくなった。



DSC09984.jpg

いつも変わらぬ応援、ありがとうございます。










今日のあなたの応援が、明日の私の励みとなって・・・
応援頂ければ とっても嬉しいです。


   宜しければ ポチ ポチとぽちって下さい。 

                    
     
         
        





この記事のURL | 呟き | CM(4) | TB(0) | ▲ top
 抜き足・・・差し足・・・忍び足 ってどっちが???
- 2016/01/27(Wed) -
比較的あたたかだった とある日、(と云ってもマイナス気温でしたが・・・)

望遠レンズも修理を終えて、手元に戻ってきたので久し振りの鷺探しに出掛けて見ました。







DSC00017.jpg




中々見付ける事が出来ず、諦めかけたその時



いました いました

一羽 見っけ~~~



抜き足 差し足 忍び足で


魚漁に勤しむ白い鳥






DSC00012c.jpg 



注意深く川の中を見詰め 素早く
狙いを定め




鷺 



お魚 Get だぜ~~~



と得意満面なこのお顔



DSC00009.jpg 




この写真を映すのに、私だって雪道漕ぎつつ



ズボ ズボ 嵌って・・・




それでも抜き足 差し足 忍び足だぜ!!!








何度も 何度も 飛び立たれ


懲りもせず何度も 何度も 後をつけ廻し 



いつしか時間が流れゆく、サギと私の憩い時間



DSC09978.jpg

いつも変わらぬ応援、ありがとうございます。










今日のあなたの応援が、明日の私の励みとなって・・・
応援頂ければ とっても嬉しいです。


   宜しければ ポチ ポチとぽちって下さい。 

                       
    にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ 
         
        






この記事のURL | 呟き | CM(6) | TB(0) | ▲ top
煌めいて
- 2016/01/25(Mon) -
本日は、写真だけの簡単更新でごめんなさいね。


週明けから体調不良・・・きっと遊び過ぎです 私。 キャ━(´ェ`)━!!!




DSC01653.jpg













DSC01667.jpg





DSC01671.jpg 





DSC01664.jpg 





DSC01654.jpg

いつも変わらぬ応援、ありがとうございます。










今日のあなたの応援が、明日の私の励みとなって・・・
応援頂ければ とっても嬉しいです。


   宜しければ ポチ ポチとぽちって下さい。 

                       
    にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ 
         
        





この記事のURL | 未分類 | ▲ top
ばぁば 抱っこをどうぞ!!!
- 2016/01/24(Sun) -
毎日 寒い日が続いておりますが

皆様 お変わりありませんか?



そろそろインフルエンザが流行り始めたこちら地方です。
十分な休息をとって、インフルに罹患されませんようにご用心。
 






まだ 樹氷の写真が残っているのですが、ちょっと気分転換

ポポのお散歩情景を

DSC01620.jpg





皆ちゃま こんにちわ  お久し振りでちゅね。




ポポのファンの皆ちゃま、ポポと合いたかったでちゅか?


あたちは、とっても合いたかったでちゅ~~~





DSC01631.jpg





久し振りでばぁばとお散歩  楽しいなぁ~🎶


雪遊びは、楽しいけど・・・あんよが冷たいのよねぇ。


最近は娘がお散歩係りで、10日ぶりの公園散歩です。
(娘のお散歩コースはほぼご町内一周らしい)




お写真はちっとも写してくれないしね・・・



DSC01634.jpg




こんな寒い日は、公園に誰も来ないでちゅわ。




お友達と一緒に遊べたらもっと楽しいのにね (;_;)




DSC01621.jpg





ロンちゃん兄ちゃんがいた頃は、


二人で追いかけっこして遊んだのに・・・( ノД`)



今は あたち一人っ子暮らしなの。




DSC01643.jpg 




仕様がないから、ばぁばと追いかけっこしたけど・・・



あたち 疲れちゃった。

ばぁばのお守も楽じゃないでちゅわ。









あたち もう歩けまちぇんけど。


抱っこで帰りまちゅわ。

ばぁば 抱っこをどうぞ!!!


DSC01623.jpg

いつも変わらぬ応援、ありがとうございます。










今日のあなたの応援が、明日の私の励みとなって・・・
応援頂ければ とっても嬉しいです。


   宜しければ ポチ ポチとぽちって下さい。 

                       
    にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ 
         
        





この記事のURL | 天使の奮闘 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
あぁ 無情
- 2016/01/23(Sat) -
今日も、お立ち寄りくださいまして ありがとうございます。






ダイヤモンドダスト。

きっと皆様、ご存じでしょうが寒い冬の季節に見られる自然現象です。



DSC01665.jpg




その美しく幻想的な光景は実際に体験してみないと感動出来ないでしょうけれど・・・



ダイヤモンドダストが発生する条件は


氷点下10度以下の低い気温であること。

空気が澄みきって、無風であること。

晴れ・快晴であること。

明け方、朝であること。

湿度があり視程が1km以上。



DSC01660.jpg





時期としては1~2月が発生率が高いといわれています。


ダイヤモンドダストは、大気中の水蒸気が冷やされて小さな氷晶となり、

それがゆっくりと降る状態。



舞う雪のようですが、太陽の光に照らされてキラキラ光るのが特徴。



低温・晴れ・無風が揃っていても、満足に観察できないということもしばしば。







この日の気温は氷点下16度

快晴

朝 7:30頃


だけど・・・ダイヤモンドダストは見られなかった。

って事は・・・湿度 (ノ_<)

 

でも、まだまだチャンスはあるから、私 頑張る~~~



DSC01659.jpg

いつも変わらぬ応援、ありがとうございます。










今日のあなたの応援が、明日の私の励みとなって・・・
応援頂ければ とっても嬉しいです。


   宜しければ ポチ ポチとぽちって下さい。 

                       
    にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ 
         
        





この記事のURL | 呟き | CM(6) | ▲ top
くたびれちゃって!!!
- 2016/01/22(Fri) -
本日は、早起きをして娘と一緒に氷点下の世界へ。

待ちに待った厳寒期到来
冷たくピーンと張りつめた冷気にテンション 






シャッター切る指も悴んで痛い程、
でも \(^o^)/

氷点下10度を下回ると、Ⅰ度でも随分と寒く、そして冷たく感じますね。





寒さの中、4時間の撮影で家に戻って見れば、かなりの疲労感。






くたびれちゃって!!!



写真の整理は、また明日


景色を眺めて、写真を撮ればそれだけで大満足な私。

本日はこの1枚だけです。

DSC01661.jpg


宜しければ また 明日お立ち寄り下さいませ。

氷点下の世界が貴方をお待ち申し上げておりますわ。

いつも変わらぬ応援、ありがとうございます。










今日のあなたの応援が、明日の私の励みとなって・・・
応援頂ければ とっても嬉しいです。


   宜しければ ポチ ポチとぽちって下さい。 

                       
    にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ 
         
        





この記事のURL | 憩いのひととき | CM(8) | TB(0) | ▲ top
小寒生まれの私が大寒生まれのたまごを・・・
- 2016/01/21(Thu) -
今日は大寒

朝降っていた粉雪も止み、ピカピッカの晴れ




DSC01609.jpg





一年のうち最も寒さが厳しくなる日・大寒ですが・・・
(小寒とは、寒さが厳しくなる時期の前半、「寒の入り」のこと)




小寒は1月5日頃~1月19日頃で、大寒は1月20日頃~2月3日頃までの期間。

小寒の初めから大寒の終わりまでを、寒の内(寒中)と呼んでいます。





DSC01600.jpg





昔から「大寒の卵は滋養に富んでいるので、食べると健康に暮らせる」と言われていたようです。



二十四節気のひとつ「大寒」の中には、「鶏始乳」という鳥が卵を抱き始める時候が有り、

その頃の卵は生気に満ち溢れていると考えられ人気があるらしい。






DSC01609.jpg 




また 風水では、"大寒の日の卵を食べると、金運が上昇する" と言われており、



大寒生まれの卵は人気急上昇。






DSC01602.jpg 







さて

たまご大好き人間の私


郊外までたまごを買いに行って来ようかな?




DSC01604.jpg

いつも変わらぬ応援、ありがとうございます。










今日のあなたの応援が、明日の私の励みとなって・・・
応援頂ければ とっても嬉しいです。


   宜しければ ポチ ポチとぽちって下さい。 

                       
    にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ 
         
        





この記事のURL | 呟き | CM(4) | TB(0) | ▲ top
相も変わらぬまなざしで・・・
- 2016/01/20(Wed) -
天気晴朗なれど、風強し


強風が吹きすさぶ本日のこちら地方




DSC01586.jpg







厳冬の北の大地 は凍ててしばれ






DSC01575.jpg





相も変わらぬまなざしで




                                 美しいドラマが始まる







DSC01578.jpg

 
いつも変わらぬ応援、ありがとうございます。










今日のあなたの応援が、明日の私の励みとなって・・・
応援頂ければ とっても嬉しいです。


   宜しければ ポチ ポチとぽちって下さい。 

                       
    にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ 
         
        





この記事のURL | 呟き | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ