Archive: 2016年02月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

ひょっとして ・・・

今日も日中はプラス3℃で暖かでした。ひょっとしたら春になるのかも? なんて勘違いしてしまいそうな昨日・今日。サンガーデンにて可愛いお花が咲いていました。生まれて初めて見ました 私。お目当てはこのお花じゃなかったんだけれど・・・あんまり 可愛くって長い時間、立ちつくしていました。その名は・・・アーモンドいつも変わらぬ応援、ありがとうございます。今日のあなたの応援が、明日の私の励みとなって・・・応援頂け...

  •  -
  •  -

やっぱり・・・頭 壊れたカモネ

今朝 起きたら雨が降っていました。二月の雨なんて・・・と目を擦ってみたけれど、やっぱり雨なんと なんと 気温はプラスの三℃ですから~~~プラスの三℃は、なんともはや あったかいんだから 🎶暖かさに、頭が壊れた  訳では決してありません。白鷺桜 海何とも、無関係の関係私の三種の神器???Oh  My God   やっぱり・・・頭 壊れたカモネ。いつも変わらぬ応援、ありがとうございます。最近、頻繁に叔母の体調が...

  •  -
  •  -

天使たちのつぶやきは・・・

今日もご訪問下さりありがとうございます。最近、頻繁に目にするレンブラント光線私は、やっぱり天使の梯子って呼び方が好き。雲の切れ間から降り注ぐ天使の梯子は神々しいまでに美しくて・・・ 天使たちの朝のご出勤は"  あぁ 忙しい 忙しい " と呟きながら階段を上がったり下りたり大慌てそんな光景を目にした朝は、私の胸に倖せ気分が広がって・・・満ち足りた心もち至福の瞬間いつも いつも 簡単更新でごめんなさい...

  •  5
  •  0

さ く ら

昨日はとうとう更新出来ず終いでした。折角お立ち寄り下さいました皆様には大変失礼致しました。さ く ら安心して下さい、 今年(2016年㋁)のさくらですから。母の祥月命日(1/30)に飾った桜が、やっと花 開きました。ありしの日の母を偲ぶ桜 ・・・母がこよなく愛したさくら花最近 やっと心乱すことなくさくらの花を眺める事が出来るようになりました。命二つの中にいきたる桜かな(意味は違うけど・・・好きな詩歌)いつも変わ...

  •  8
  •  0

騙されちゃ いけないのよぉ~~~

立春を過ぎても風は冷たく・・・春と云う文字に騙されちゃいけないのよっ。 よく、「立春なのに、まだまだ寒い」などといわれます。早春賦にだって " 春は名のみの 、風の寒さや "と歌われています🎶 名ばかり等と云われては「立春」が可哀相。名誉棄損です。本当は「立春だから寒い」のよ。そんな事どうでも良いけど・・・寒いでちゅ あたちも可哀相。 早 春 賦春は名のみの 風の寒さやウグイス谷のうぐいす ...

  •  8
  •  0

季節限定なので・・・

今日は、寒さもいくぶん和らぎお日様が射したりかげったりと・・・時折 雪がチラチラと舞ってはいますが、立春に相応しい穏やかなお日和。寒さの厳しかったとある日の海には、け嵐がたち上っていました。けあらしとは北海道の方言で、冷え込みの厳しい日に海面に発生する湯気のようなもの。って・・・私、方言だなんて知りませんでした。 けあらしは、放射冷却により冷え込みが強まった日に、内陸や山地の空気が冷やされ、そ...

  •  -
  •  -

凪ぎ

今日の一枚簡単更新でごめんなさい。北の海中原中也 海にいるのは、あれは人魚ではないのです。海にいるのは、あれは、浪(なみ)ばかり。曇(くも)った北海の空の下、浪はところどころ歯をむいて、空を呪っているのです。いつはてるとも知れない呪。海にいるのは、あれは人魚ではないのです。海にいるのは、あれは、浪ばかり。 いつも変わらぬ応援、ありがとうございます。今日のあなたの応援が、明日の私の励みとなって・...

  •  0
  •  0

無念の早起き

昨夜の天気予報に期待して早起きしたけれど・・・本日の気温は氷点下10度  あと せめて2℃低かったら、綺麗な樹氷の華が咲いたのにね。無念の早起きです~~~ それでも日中もプラス気温にはならなくて真冬日。  もっと下がれ 下がれ と念じてみてもお天気の女神さまは、私の願いを聞き入れてはくれなんだぁ~~~ 明日は、節分節分過ぎれば、陽はのぼる小寒の氷大寒に解くどっちでもいいけど・・・メ...

  •  -
  •  -

今日を織り続けて

はや 二月もうすぐ立春ですね。(2/4)1月行く、2月逃げる、3月去る とは云い得て妙。でも今年は、うるう年だったわ。吐く息は白く、大地も白く、空気も白く、木々も白い塊。その隙間を吹く抜ける風は白く、雪片と区別がつかなくて・・・  そんな日々を繰り返しながら  雪国では、一日また一日 今日と言う日を織り続ける。春待ち人なんだか・・・とっ て も色が・・・愛しくて 私。 いつも変わらぬ応援、ありが...

  •  6
  •  0

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。