かげろうにも似て・・・
- 2017/09/07(Thu) -
今日も変わらぬご訪問 応援、ありがとうございます。



白いフェンスから飛び出し揺れるコスモスの姿は

かげろうにも似て・・・儚げ





DSC00258.jpg









秋は・・・淋し気 (;_;)





DSC00264.jpg







人恋しくて・・・




DSC00262.jpg



中原中也



   

昨日まで燃えていた野が
今日茫然として、曇った空の下につづく。
一雨毎に秋になるのだ、と人は云う
秋蝉は、もはやかしこに鳴いている、
草の中の、ひともとの木の中に。

僕は煙草を喫う。その煙が
澱んだ空気の中をくねりながら昇る。
地平線はみつめようにもみつめられない
陽炎の亡霊達が起(た)ったり坐(すわ)ったりしているので、
――僕は蹲(しゃが)んでしまう。

鈍い金色を滞びて、空は曇っている、――相変らずだ、――
とても高いので、僕は俯いてしまう。
僕は倦怠を観念して生きているのだよ、
煙草の味が三通りくらいにする。
死ももう、とおくはないのかもしれない……







今日のあなたの応援が、明日の更新の励みになって。
宜しければ、ここをポチっとお願い致します o(^▽^)o






スポンサーサイト
この記事のURL | 呟き | CM(2) | ▲ top
| メイン |