赤いひまわり
- 2012/08/23(Thu) -

お盆を過ぎてからの方が

暑い日が続いているこちら地方です。

湿度が高くてムシムシ~~~

くせ毛の私の頭髪は、毎日大爆発




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


赤いひまわりとは、
メキシコ、中南米原産のチトニアというのが正式名称です。


半耐寒性の一年草で、花びらは10センチ程度、
表は赤ですが、裏は黄色という珍しいものです。

 
DSC04751.jpg 

一本の茎から、何十本もの花が咲くのが特徴で、

太陽神のシンボル、古代 アステカ帝国の国花、という言い伝えがあります。


畑一面に咲く赤いひまわりは、それはもう見事なものでが

今年は見に行くのがちょっと時期が遅くなり・・・




赤いひまわりと神話


赤いひまわりの学名はTithoniaですが、

チトニアはギリシャ神話の暁の女神アウロラと、

アウロラに愛された若者ティトヌスにちなんでつけられました。

 
DSC04749.jpg 

 エオジン


毎日暗い夜に続いて必ず明るい朝がやってきますが、
これは暁、つまり夜明の女神Eos(ローマ神話のAurola)のおかげなのです。

彼女は月の女神セレーネーの姉ですが、妹と違って美しく、

つねに男性の欲望を目覚ますように生まれついていました。


そしてある時、軍神アレースと恋に陥ってしまったため、
愛の女神アプロディーテーの怒りをかい、
人間の男との恋に身をやつすようにされてしまいました。


DSC04748.jpg 

まず最初はトロイア王家の出であるティートーノスです。

彼は神ともまごう端麗な風貌をしていましたので、
エーオースはすっかり魅せられ、黄金の車で彼を誘惑し、
東の国へ連れ去りました。


そしてゼウスの大神に願って、
彼に不死の齢を乞い受け、若い時を楽しく過ごしました。


しかし彼はだんだんに年をとって醜くなってきました。
エーオースがゼウスに願ったのは不死だけで、不老を忘れていたからです。


女神は彼を1室に閉じ込めてしまいましたが、
中でいつまでもしゃべり続け、ついに蝉になってしまったと言われています。


DSC04750.jpg


もう一人はオーリーオーンです。

彼は狩人でしたが、巨人でたくましかったため、
エーオースにデーロス島へ連れて行かれました。

しかしおごり高ぶった彼は、そこでお産の女神アルテミスに挑んだため、
女神の送った蠍に刺されて死んでしまいました。

蠍は功によって空に上げられ、蠍座となりましたが、
いまだにオーリーオーン座を追いかけています。


こんな浮気なエーオースですが、
夜明になるとまだ真っ暗なうちに愛する男性との寝所を離れ、
そのバラ色の指で翼を付け、

サフラン色の衣裳を着、Lampos(光)とPhaethon(輝き)という名の
2頭の馬に曳かれた戦車に乗って、瓶から夜露をまきながら、


太陽神ヘーリオスの先駆けとして天空に駆け上がって行きます。


DSC04747.jpg


彼女が天空の門戸を開くと、
太陽の光がさっと宇宙に差し込み、夜明の空は真っ赤に染まります。

後になって、テトラプロムフルオレセインのナトリウム塩が
綺麗な深紅色を表す事を知った人々が、

かの暁の女神エーオースが夜明の空を真紅に染めて現れる姿を思い出して、
これをeosinと名付けたのです。


キャノンのオートフォーカス一眼レフカメラ"EOS"は、
Electro Optical Systemの略ですが、

同時に、トータルシステムとして開発されたこのカメラは、
暁の女神の名前に相応しいとして、こう名付けられたのだそうです。  


DSC04746.jpg   

さて第3の愛人とされたのはKephalosという、頭の非常にきれいな狩人です。
ちなみにKephaleはギリシア語で"頭"のことです。


彼はプロクリスという美しい妻との新婚生活を楽しんでいる最中に
エーオースにさらわれ、空の宮殿へ連れて行かれました。

そして8年間過ごす間に、ポースポロスという子供まで出来ましたが、
彼は妻の名前ばかり呼んで、どうしてもエーオースを愛そうとはしませんでした

女神はとうとう諦めてて彼を地上に帰す事にしましたが、
最後に彼に無気味なことを囁いたのです。


"お前をプロクリスの処へ帰してあげよう。

けれど私にはこんな予感がする。


プロクリスに会わなければ良かったのに、と思う時がきっとやってくる" と。



残暑厳しき折り

皆様体調管理には十分お気をつけ、ご自愛下さいませ。

DSC04546.jpg

  ~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます





予約投稿です。

今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・     
           
      ポチっとね~~  
 
           
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へにほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

にほんブログ村
 


スポンサーサイト
この記事のURL | Magdalenaの雑記 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<なに なに"美女が好きだぁ" ??? とな | メイン | 私・・・丸儲け~~~>>
コメント
-Re: keikoさんへ-
こんにちわ

お辛いのに・・・わざわざコメント下さりありがとうございます。

今は無理せず、疲れて弱った心と身体をゆっくりと休ませて下さいね。
ベル君もきっとそれを願っていますよ。

"おかあさん、ゆっくりお休み 僕が見守っているから安心して" って。

許可も戴かないまま、記事にしてしまいごめんなさい。
でも懸命に生き、お星さまになったベル君の真摯な姿を、
少しでも沢山の方に見て戴きたい一心でした。
(犬の遺言書も、ベル君の姿がタブって・・・)

ロビンは心臓が悪い上に、
去年からてんかん発作を起こすようになったので
ベル兄ちゃんのように頑張れるかどうか分かりませんが、
私は、keikoさんのような思いやりと心配りで
悔いない犬生を送らせて上げたいと思っております。

困った事が出来た時はご相談に伺いますので、
末永く宜しくお願い致します。
(勝手にリンク貼らせて戴きました。)


2012/08/25 15:06  | URL | Magdalena #-[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/08/24 16:25  | | #[ 編集] |  ▲ top

-お心遣い有難うございます。-
Magdalenaさん、こんにちは~♪
ご無沙汰お許し下さいね。
そして、ベルへ悔やみの言葉有難うございました。
ベルは向こうへいってきっと楽しく駆けずり回っている事でしょう、
悲しいですが、そう思う事にしております。

あの日、ベルを取り上げて下さって有難うございました。
拝見していて又しても涙が・・・
それに大好きな百合のお花も手向けて下さり重ね重ねありがとう
お心遣い、とっても嬉しく感謝です。


Magdalenaさんのロンちゃん、ポポちゃんに掛ける愛情、素晴らしいです!
こちらでいっつも癒しを貰ってました。
そしてお花、ときびり上手に撮られていて、もう感心する事しきりです。

向日葵の写真にある“花言葉”があなたを見つめる「愛慕」とありました。
ベルとの関係もある意味、愛慕だったと思います。

これから又考え新たに頑張ろうと思ってます。
今まで色々と有難うございました、そしてこれからもどうぞ宜しくお願いしますm(__)m

2012/08/24 16:11  | URL | keiko #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: 鍵コメさんへ-
こんばんわ

お仕事お忙しいのに、無理を言い大変お手数をお掛けしました。
本当にありがとうございました。

とっても楽しみです。v-22

2012/08/23 22:06  | URL | Magdalena #-[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/08/23 19:24  | | #[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kf1950.blog63.fc2.com/tb.php/1192-278522de
| メイン |