ひと粒の涙
- 2013/03/18(Mon) -
おはようございます。


さぁ 一週間のはじまりです。


今週は一気に雪融けが進みそうな予感。


3/20は、お彼岸の中日

こんなに雪が残っているお彼岸も珍しいかな!






DSC07472.jpg 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



『ピエロ』は、フランス語の『pierrot』からきているそうで、

他の国では『クラウン(clown)』


道化師と同じような意味にとられていますが、本来道化師はクラウン

(スペルはCLOWNでCROWNとは違います)








ピエロはそのクラウンの一つである


悲しみを表現した道化師。 

 
 

イギリスのサーカスの中で 「おどけ役」を演じていた役者が

自らのことを「クラウン」と名乗ったのが始まりとされています。 




DSC07632a.jpg 




クラウンの中でも「ピエロ」はフランスの喜劇芝居の中には必ず登場しました。



「おどけ役」のうちの一つで、

「馬鹿にされる人」といわれるものです。




馬鹿にされるのが仕事ですから、喜んで馬鹿にされます。




DSC07631.jpg 




でも・・・そんな彼もやっぱり人に愛されたい。




そんな悲しみを表したのが顔に描かれた一粒の「涙」。





DSC07488.jpg




涙が描かれた道化師




それは・・・ピエロ。





DSC07483.jpg 

~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます~







 
コメント欄、引き続き閉じさせて戴きます。

お返事、"遅くなって良いよ"って方は、
お気軽に適当な処からお入り下さい。


今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・      
        ポチっとね~~     
           




 




 





スポンサーサイト
この記事のURL | Magdalenaの雑記 | ▲ top
| メイン |