ならば・・・私だって・・・
- 2013/07/27(Sat) -
嵐のような強風とどしゃ降りの雨はおさまったものの、

時折パラパラと雨が降り出して・・・



本日は、職場の町内の夏祭り

そして私は出勤日。



毎年この町内の夏祭りの日はお仕事している様な気が・・・







DSC08776.jpg




何かと忙しい毎日を送っていると、

ふと"疲れたなぁ"と感じてしまう事がありますよね。




そんな時、 "どこか遠くへ行きたい…" と





DSC08780.jpg 



とある調査で

「疲れたなぁと感じた時にふと行きたくなると処ランキング」の1位は『海』。


疲れた心を癒しにちょっと遠くへ行くなら、あなたはどこへ行きたいですか?



疲れた時に何もかも放り出して「海まで。」と言えたら、

気持ちもすっきり、疲れも吹っ飛びそう。




DSC08782.jpg 





男性のランキングでは、1位の『海』に続き『公園』『山』がBest3にランク・イン。

男性は疲れた時、「自然」を求める傾向にあるよう。



自然を目の前に、自分を見つめ直したり心を落ち着けたりという方法で、

疲れを癒す人が多いのかも。





DSC08781.jpg 




一方、 女性のランキングでは、

『マッサージ』という現実的な方法が1位に。



また、2位に『実家』がランク・インしているのも興味深いところ。


一人暮らしや結婚で家を出た女性にとっては、

自分の話を聞いてくれる親や家族がいて、家事をしなくてもなんとかなる実家は、

疲れた時に行く場所として最適なのかも。




DSC08779.jpg 




男女で順位に大きな差が出たのが『美容院』

女性のランキングでは6位と上位にランク・インしましたが、男性では28位。




女性は疲れると『美容院やエステ・ネイルサロン』に行き自分磨きで、

気持ちをリセットしたいと思うようです。




ならば・・・私だって・・・


自分磨き、女磨きに精を出しますかぁ~~~



DSC08778.jpg

~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます~








今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・      
        ポチっとね~~      

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
この記事のURL | Magdalenaの雑記 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<なんで紫陽花の写真なの??? | メイン | アイコ争奪戦>>
コメント
-Re: niyu さんへ-
おはようございます&はじめまして

コメントありがとうございます。

"隣は何をする人ぞ" で 
とかく周りの人の事は気にかかるもので・・・

でも傍目で見るのと実情にはギャップが有りがちですよね。

自分は自分と割り切って自分らしく暮らすの一番なのかな???

お時間がある時は、いつでもお立ち寄り下さいね。
お待ちしております。
2013/08/09 07:15  | URL | Magdalena #-[ 編集] |  ▲ top

-No title-
はじめまして
素敵な写真と、文で・・・色々と考えさせられます。

先日、私のブログでも、「隣の芝生は青い・・・」という
題材を取り上げたのですが、Magdalenaさんの文を読んで、
そういうことか~と重ねて納得してしまいました。
なかなか そこまでの分析はできなくって。

また、おじゃまさせていただきます。
2013/08/08 16:33  | URL | niyu #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: みんこさんへ-
おはようございます。
お久し振りです。

コメントありがとうございます。(とっても嬉しかった~~~)

> 男性は自然を求めて、自分でリセットするのですかね
> わたしも、海。公園、山派かなぁ(笑)

っていう事は・・・みんこさんは???
男性的って事で・・・

かく云う私も、美容その他自分磨きにさっぱり興味が無くて
お休みの日はすっぴんであちこち出掛け廻ってリフレッシュ。

たまにじっくり鏡に映る自分の顔をみて
ぎょえ~~~ なんと真っ黒な女! って吃驚。

せめて日焼け止めくらい塗らなくちゃねっ。
2013/07/29 09:08  | URL | Magdalena #-[ 編集] |  ▲ top

-No title-
こんにちは
興味深いランキングでした~
男性は自然を求めて、自分でリセットするのですかね
わたしも、海。公園、山派かなぁ(笑)
2013/07/27 21:34  | URL | みんこ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kf1950.blog63.fc2.com/tb.php/1486-628dbdd7
| メイン |