千年も万年も・・・
- 2014/01/02(Thu) -
新年二日、青空の下小雪が舞い・・・



DSC00765a.jpg




一年の計は元旦にあり



という言葉には、前後に言葉があるそうですがご存知でしたか?



 DSC00709.jpg



あたち そんな言葉・・・モチ知らないでちゅわ

ちょんな事よりお餅食べたいでちゅ。




一日の計は朝にあり  


一年の計は元旦にあり  


十年の計は樹を植えるにあり  


百年の計は子を教えるにあり
 



DSC00681.jpg 



その言わんとする究極 は、

人間の一生の大事は 「子を教うることに尽きる」という事のよう。
 


教えるの「教」の字は、親兄弟や友達や目上の方々、

その他のすべてに「仕える心」 「導くす心」を教えるということで、

心尽くしと思いやりの心と優しさを教え育てるということです。




DSC00635.jpg 



 親は誰しもその身を削る思いで我が子を育てるものです。
 

それは、絶対的な無償の愛。


その愛は連綿として一度も途切れる事なく注がれて、

今の私達の心と体を形づくってきました。



そして、今度は現在の私達が後々の数十億の子孫に伝え、

更に千年も万年もその愛を伝えてゆくのです。 
 



DSC00277.jpg 



「百年の計は子を育てるにあり」とは、

まさに言い得て妙。




そうでしゅかぁ~~~

それでは・・・おやつにして下しゃい。







楽しいお正月をお過ごし下さいませ。



DSC00683.jpg 


~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます~










今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・
      
        ポチっとね~~      

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ



スポンサーサイト
この記事のURL | 祈り | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kf1950.blog63.fc2.com/tb.php/1669-6d821ec8
| メイン |