ひつじ草
- 2015/06/27(Sat) -
あーあーあぁ こちら地方は、今日も雨だったぁ~~~


もう少しだけ、睡蓮の写真が残っているので


宜しければお付き合いくださいませ (同じ様な写真ばかりで申し訳ありません。) 





DSC09532.jpg






睡蓮の学名は、Nymphaea colorata(熱帯睡蓮)
  
 Nymphaea は、水の女神であるところの
 「Nympha(ニンファー)」と命名されました。





ギリシャ神話での睡蓮は、ヘラクレスに捨てられて姿を変えたニンフなのだそうです。
甘美だけれど悲しいお話です。





DSC09546.jpg   DSC09543.jpg




エジプトでは、ナイル川のそばにたくさん咲いていることから

 「ナイルの花嫁」と呼ばれ、国花になっているそうです。




DSC09549.jpg 



花言葉


白い花は「純潔」「清浄」を表わすことが多く、

睡蓮の花言葉「清純な心」も野生の睡蓮が白い花であることに由来するのでしょう。







DSC09538.jpg   DSC09537.jpg





黄色い睡蓮の花言葉は「優しさ」。


明るく艶やかな黄色の花を咲かせる品種もあれば、柔らかいクリーム色の品種、


ほのかにアプリコット色が挿したような黄色の品種もあります。


純白の睡蓮とはまた違った、温かみのある睡蓮。







DSC09540.jpg 




白い睡蓮が崇高で気高い雰囲気ならば、黄色の睡蓮はより親しみやすい優しさを感じさせます。


黄色い睡蓮にはもう一つ、「甘美」という花言葉もあります。





DSC09539.jpg 



眠るように花を閉じるという睡蓮の花には、どこか耽美な印象があります。




暗い緑色の水面に、ほのかに光が灯されているような黄色い睡蓮を眺めていると、
遠い昔の甘い夢を思い出すような気がします。




DSC09536.jpg 



ピンクの睡蓮の花言葉は「信頼」。


睡蓮の魅力に取りつかれ、後半生たくさんの睡蓮を描いた画家クロード・モネ。

彼は生涯200点以上もの睡蓮を描いたとされ、

異なった光線の下でいくつもの顔を見せる睡蓮を描き続けました。



青い睡蓮 いいですねぇ~~~



それほどまでに、汲みつくせぬ美しさがあったのでしょう。








つまらないお話に長々とお付合い下さり、ありがとうございました。



素敵な休日になります様に!!!





DSC09544.jpg






最後までお付合い下さり有難うございます。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

応援戴ければ、とっても幸せ!
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | Magdalenaの雑記 | ▲ top
| メイン |