天上の青
- 2015/09/02(Wed) -
朝から土砂降りの雨のこちら地方です。


時折 窓ガラスを横殴りの雨が打ち付け

雷は鳴り響き・・・いやですねぇ~~~






DSC09813c.jpg




朝顔は夏の花のイメージがありますが

季語は秋 ってご存じでしたか?



万葉集では朝顔は、桔梗(ききょう)や 木槿(むくげ)を指していたといわれます。
いまの朝顔は奈良時代に中国から伝来したもの。




DSC09814c.jpg 




朝顔には江戸っ子の美学と通ずるものがあるとか。


「江戸っ子は宵越しのカネは持たないと昔から言っていた。
朝顔というのは朝咲いて、夕方には萎んでなくなってしまうところが魅力。」



朝咲き、昼には萎む儚い命を慈しんできた日本人





DSC09816c.jpg 




朝顔には、変異を促す劣性遺伝子をもつものが稀にあり、
劣性遺伝子をもつ雄しべと雌しべが交配すると、4分の1の確立で変化朝顔が生まれます。


変化朝顔には種ができないため、同じような花を咲かせるには、
人為的に交配させなければなりません。



たゆみない努力を続けなければ、この世から消えてしまう運命の変化朝顔。

これを江戸の人々は守り、育てたのです。





DSC09815c.jpg 




現在も、変化朝顔に魅せられ、後世に残そうとしている愛好家さんは
変化朝顔を咲かせるため努力を続けています。


「5万粒撒いた。満足は数10本」


苦労して咲かせても花の命は一日限り。

変化朝顔の魅力は、その一期一会を楽しむ心にあったのです。





DSC09817c.jpg
(我が家の朝顔・ヘブンリーブルー)



ヘブンリーブルーは秋の花。

 朝顔の形そっくり 昼に美しい青い花を咲かせます。
  株数まとめ群生させて咲かせると

びっしりかたまって咲き もう一面が “天上の青”一色



「 朝 が お や 一 輪 深 き 淵 の 色 」(蕉村)






最後までお付合い下さり有難うございます。
応援戴ければ、とっても幸せ!
        
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

にほんブログ村



スポンサーサイト
この記事のURL | 憩いのひととき | ▲ top
| メイン |