ため息ひとつ 倖せ逃げた!
- 2015/10/29(Thu) -
ため息は、命を削る鉋かな とか。



『ため息つくと幸せが逃げるよ』 と よく母に言われましたが、

実際は悪い事ばかりではないよう。






DSC06169b.jpg










ため息は体の中心(横隔膜)から深~い息を吐く方法。

つまり「腹式呼吸」を自然にやっているのと同じこと。




ため息をつき副交感神経が優位に働くと、リラックス効果が生まれる。






疲労の正体は活性酸素。

ため息=腹式呼吸をすると、

新たな酸素を供給され、体内に蓄積している活性酸素を取り去ってくれるらしい






DSC06171b.jpg





犬の感情表現のひとつとしてため息があります。


ため息は「溜息」と書きますが、まさに体や心に溜まった何らかの感情を表現している。





DSC09468b.jpg 
あたち ため息なんて つかないでちゅ~~~




寝そべったまま目を閉じてつくため息は、「リラックス・満足」を表し

ご飯をお腹いっぱい食べてゴロっとしたと時に出ることも多い。



また窓際でお日様の光を浴びて、体が温まった時にもフ~とため息をすることがあります。






DSC01069b.jpg 

ロビンは、大きなため息を、フ~と よく付いていたよね。




立ったまま、こちらを見ながらつくため息は、「あきらめ・落胆」を意味します。

 
雨が強くてお散歩に行けない時など、

「今日はお散歩行かないの?あ~、やっぱりダメなんだ。」と

飼い主の心を読んで、犬も溜息をつく。









このように表情と体勢によって全く違う意味を持つ犬のため息のお話。



DSC08919b.jpg 
いつも変わらぬ応援、ありがとうございます。











今日のあなたの応援が、明日の私の励みとなって・・・
応援頂ければ とっても嬉しいです。

   宜しければ ポチ ポチとぽちって下さい。 



 







スポンサーサイト
この記事のURL | Magdalenaの雑記 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<ごめんなさい!!! | メイン | "あぁ 私は 堕落した" と思う瞬間>>
コメント
-Re:  まなべっち さんへ-
こんにちわ
コメントありがとうございました。
お返事が遅くなってごめんなさいね。

暖かくなったり、急に気温が下がったりと体調管理が大変なこの時期ですよね。
疲れていたら、てき面 風邪ひいちゃって体力の無さに唖然。

叔母の方も色々あって気の休まる暇がありません。
夜だけでも、しっかり眠りたいのですが・・・

なんて愚痴ってないで、頑張らなくちゃ!
2015/11/05 13:49  | URL | Magdalena #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: 11/1の鍵コメさんへ-
こんにちわ

お見舞いコメント頂いたのにお返事が遅くなってごめんなさいね。
鍵コメさんが良くなったら今度は私の番ですね。

早く良くならなくちゃね。
2015/11/05 13:41  | URL | Magdalena #-[ 編集] |  ▲ top

-Re:  aunt carrot さんへ-
こんにちわ
いつも 〃  、応援コメントあれがとうございます。
お返事が遅くなって、本当にごめんなさいね。

ワンちゃんは、言葉が話せないので色々な形で気持ちを伝えてくれるているんですが、
疲れていたり、忙しかったりすると時として、見逃す事があって・・・

飼い主失格にならないように、注意深く見て上げないといけないですね。

犬は、嬉しい時 右側に尻尾を振るって知っていましたか?
私、最近知りました。エヘン
2015/11/05 13:38  | URL | Magdalena #-[ 編集] |  ▲ top

--
今晩は。
体調がすぐれないとのことですが大丈夫ですか?

私もここ最近忙しく過ごしていて
とにかく体調だけは崩さないように仕事以外は寝てました。

マグダレーナさんも叔母様のことがあり忙しく過ごしていたご様子。

まずはゆっくり休んで体調を整えてくださいね。

2015/11/02 16:58  | URL | まなべっち #-[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/11/01 08:36  | | #[ 編集] |  ▲ top

--
感動しました。
犬の溜息、、、いろんなことを示して訴えているのですね。
それをしっかりと一つひとつ見逃さないMagdalenaさんの
深い優しさに感動です。
2015/10/29 20:24  | URL | aunt carrot #Hzu7QKvo[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kf1950.blog63.fc2.com/tb.php/2015-8124248c
| メイン |