"時"を知るということ
- 2017/01/27(Fri) -
おはようございます。
ご訪問ありがとうございます。



本日のこちら地方は、
です。
一月・厳寒期に雨なんて・・・厭ですね。






DSC02972.jpg



天の下では、何事にも定まった時期があり、
すべての営みには時がある。


生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。
植えるのに時があり、植えた物を引き抜くのに時がある。


 殺すのに時があり、いやすのに時がある。
くずすのに時があり、建てるのに時がある。


 泣くのに時があり、ほほえむのに時がある。
嘆くのに時があり、踊るのに時がある。
 

石を投げ捨てるのに時があり、石を集めるのに時がある。
抱擁するのに時があり、抱擁をやめるのに時がある。


 捜すのに時があり、失うのに時がある。
保つのに時があり、投げ捨てるのに時がある。


引き裂くのに時があり、縫い合わせるのに時がある。
黙っているのに時があり、話をするのに時がある。


愛するのに時があり、憎むのに時がある。
戦うのに時があり、和睦するのに時がある。










いつも変わらぬ応援、本当にありがとうございます。
とっても励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 呟き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<寒くて 辛かろう~~~て | メイン | 眩暈>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kf1950.blog63.fc2.com/tb.php/2232-b64e15ec
| メイン |