FC2ブログ
05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

木の葉が色づきはじめ 

ご訪問ありがとうございます。


そろそろ木の葉が色付き始めた此方地方です。







紅葉するには、直射日光を強く浴びて夜中に急激に冷え込み、

空気が乾燥しだして地中の水分が減少してくると徐々に色づきが始まります。



DSC00355.jpg 




落葉広葉樹の葉が紅く染まると紅葉と言い





DSC00317.jpg





黄色になると黄葉(こうよう/おうよう)と言います。





濃緑の木々に 紅や黄の色が混じり始め


まもなく美しく儚い自然の饗宴が繰り広げられます。










予約投稿です。
この時間、お彼岸のお参りに向う車の中です。

(本日は美唄市、そして明日は小樽市へ)



今日のあなたの応援が、明日の更新の励みになって。
宜しければ、ここをポチっとお願い致します o(^▽^)o






DSC00333.jpg






あなたは、四季折々の女神がいることをご存知でしたか? 


春は佐保姫(さほひめ)、夏は筒姫(つつひめ)、秋は龍田姫(たつたひめ)、冬は宇津田姫(うつたひめ)。

自然界の色彩は、女神が織り上げるといわれています。



春の女神「佐保姫」は霞の衣を織り、柳の糸を染めて、梅の花笠を編んで、桜の花を咲かせます。


この時季、大忙しの龍田姫は、野山の木々を赤や黄色に染め上げ、錦の衣を織り上げるのです。
スポンサーサイト

テーマ: ある日の風景や景色

ジャンル: 写真

[edit]

trackback: -- | comment: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。