FC2ブログ
05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

秋の陽射しを浴びて 

ご訪問ありがとうございます。
早 時は十月・神無月(出雲では神在月)



今朝も寒い朝になりました。
最低気温が、連日一桁になり起き上がるのに勇気が必要になってきました。


外に出しているお花たちもそろそろ中に入れる準備をしなくちゃ霜に当たって駄目になりそうな予感。






食欲の秋」「読書の秋」「運動の秋」と、秋はさまざまに形容されますが、

ポジティブな季節というよりはネガティブな季節と感じるのは私だけでしょうか?




なぜ秋は寂しいイメージがあるのでしょう。


DSC02316.jpg







DSC02285.jpg

(黄昏時は寂しくて・・・)





訳もなく涙がこぼれたり、


昔のことを思い出して切なくなったり、人恋しくなる季節。





DSC02333.jpg




太陽の光は生物が生きていくために必要不可欠なもの。

その生きていくために必要な太陽の光が少なくなり、生命の衰弱を感じるようになって、
寂しくなったり、心細くなったりするのではないかと言われています。




夏から秋の日の当たる時間の落差が激しいというのも原因の一つ。

日に当たる時間が少なくなると、どうしても人の気分は落ち込みがちになるらしい。


うつ病の患者さんが日に当たるように勧められるのも、
太陽の力を浴びて生命力を取り戻すためのようです。











コメ欄閉じますがご用のお方は、
適当な処からお入り下さい。


今日のあなたの応援が、明日の更新の励みになって。
宜しければ、ここをポチっとお願い致します o(^▽^)o




スポンサーサイト

テーマ: ひとりごとのようなもの

ジャンル: 写真

[edit]

trackback: -- | comment: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。