スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレスってなんでしゅか?

  30, 2010 18:00
?11/30 火曜日?

今日で11月も終わり。
今年も残すところあと一ヶ月

師走の慌ただしさはどうにも好きになれない私。

年々、一年の終わりを早く感じるのは、
齢のせいでしょうか?


(昨日の吹雪模様)
P1140360.jpg  
さて今日のお話は
?不妊・去勢手術について?

アメリカでは、獣医師が初診の患者に対して不妊・去勢手術について
説明しないのは、インフォームド・コンセント不足とされ、

医学的視点から奨励する事を怠ると医療過誤になるのだそうです。

初診時にこの手術が施されていなかった場合、
その手術を「いつするか」という話なるのだそう。

「するorしない」ではなく、する事が前提の話。
P1140371.jpg 
僕も8ヶ月の時にしたでしゅ。
選択肢は無かったでしゅ。

ママの独断でしゅから!

でも手術を済ませて帰ってきたロビンを見て
ママは、可哀想で切なくて

涙が止まらなかったよ!

それだけ、この手術が、ペットの健康と精神へ及ぼす
良い効果が認められているという事なのです。

手術を受けた犬は発情に伴うストレスから開放される為、
受けない犬よりも精神的に安定し、
穏やかで飼い易くなり長生きをするそうです。

そうでしゅか?
ストレスから開放されるでしゅか~

でもストレスってなんでしゅか?

P1130305.jpg 
あたちも10ヶ月でちたでちゅよ。
なが?く愛されるでちゅかぁ

病院へ行く途中の車の中で、
ゲボって吐いちゃったでちゅ!

飼いやすい犬は家族から長く愛され、
虐待される事も捨てられるb事も少ないのだそう。
生殖器官に係わる病気予防にもなる事は
科学的データーが証明しています。

つまりこの手術は
精神的にも肉体的にも行動学的にも
獣医学的にも犬にとってもプラスなのです。
P1140372.jpg
でもこの手術に関して
「かわいそう」とか

「動物は自然のままの姿が一番」とか
「人間のエゴ」とか、

この手術に二の足を踏む人達の間で
よく聞かれる意見ですよね。
健康なのにわざわざ麻酔をかけて手術をするのは、
躊躇われますし・・・

あたち、
おちびの時だったから、記憶にごじゃいませんわ。

でも子宮筋腫の手術もいやでちゅよね!

飼い主の都合で手術するのは確かにエゴの様な気もしますが、

私達人間が人間社会に連れて来て、
様々な制約の中で生活させているのですから、

その環境下で
健康に安全に快適に暮らせるようにする責任があるのです。
P1140369.jpg
本能が強い動物は、食欲よりも性欲が勝ると云います。

性的に成熟していて、外には異性の匂いが漂っているのに
交配出来ない苦しさによるストレスはとても大きいそう。

そのストレスから開放させてあげるのも愛情なのでは。

ロンちゃん、ストレスってなんでちゅか?

僕、しょんな事知らないでしゅよ~
P1140335.jpg 
きょうはお天気回復したけど 、とても寒いでしゅ~~


P1140361.jpg 
? 今日もご訪問ありがとうございます ?
本日は予約投稿。
もう一日だけコメント欄閉じさせて下さいね。
御用のお方は前々日のコメ欄へお願いします。




今日のあなたの応援が
明日の私の励みになって

ポチ ポチ
 
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ 
にほんブログ村



スポンサーサイト

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。