むか~~し むかしの昔話
- 2011/07/02(Sat) -
午前中はピカピカの晴れだったのに、

午後からは霧が深くなり夕方にはとうとう霧雨が・・・

なんと急がしい空模様


DSC04745.jpg 
昔々、あるお金持ちの家で子供が生まれ、家中が幸せに包まれていました。
 絹のカーテンをひいた部屋には、お母さんと子供がぐっすりと眠っています。
 
子供の上には、真珠を散りばめた、アミの様なものが広げてありました。
 
それは親切な妖精たちが持ってきた幸福の贈り物で、

一つ一つの真珠が、

『健康な体』や『美味しいごちそう』や『楽しい遊び』や『仲の良いお友だち』
などを現しているのです。

DSC04752.jpg  

この家を守っている神様が、にっこり笑って言いました。

「これで、全部の贈り物が揃いましたね」

 すると、子供を守る神様が答えました。

「いいえ、まだ一人の妖精が贈り物を持ってきていません。
最後の真珠が足りないのです」

「何という事だ。この子の幸福に、足りない物があってはならない。
今すぐに、その妖精を探さなくては」

 家を守る神様の言葉に、子供を守る神様が落ち着く様に言いました。

「そんなに慌てなくても、いつか必ず来ますよ」

「いいや、待っているぐらいなら、私が取りに行こう。どこへ行けば良いのだ?」
 
すると子供を守る神様は、仕方なく言いました。

「そこまで言うのなら、最後の妖精のいる処へ連れて行ってあげましょう」

DSC04748.jpg 

 子供を守る神様は、家を守る神様の手を取って飛んで行きました。 

「最後の妖精は、決まった処にいません。
王様の家にも、貧しい人の家にも、誰の家にも必ず最後の贈り物を持って行くのです。
確か今は、この辺りの家に来ているはずです。・・・ああ、ここです」
 
子供を守る神様が案内したのは、町外れのお屋敷の大きな暗い部屋でした。
 
その部屋には、お父さんと子達だけしかいません。
 
一番小さい子は、お父さんに抱かれています。

 実は、この家のお母さんがたった今、病気で亡くなってしまったのです。

 子供達のほっぺたは涙に濡れて、しくしくと泣く声が部屋を包んでいます。

DSC04744.jpg
 
家を守る神様が、子供を守る神様に言いました。

「ここには、いい贈り物を持っている、最後の妖精はいませんね」

「いいえ、ここにいますよ」

 子供を守る神様は、部屋の隅を指さしました。
 
それは、お母さんが子供達を膝に乗せて、歌を歌って遊ばせていた椅子です。

 その椅子には、見知らぬ女の人が長い服を着て腰かけています。
 
子供を守る神様は、そっと云いました。

「あの人が最後の妖精。悲しみの妖精です」
 
その時、悲しみの妖精の目から涙がひとしずくこぼれ落ちて、
みるみるうちに七色に輝く真珠になりました。

DSC04753.jpg

 子供を守る神様は、その真珠をすくい取って言いました。

「この真珠は、悲しみです。これで、あの子どもの贈り物は全部揃いました。


人は悲しみを知ると、本当の幸福がわかるようになり、

自分にも他の人にもやさしくしてあげられるのです。

それが、最後の真珠なのです」


 子供を守る神様と家を守る神様は真珠を手に乗せると、

子供の眠る家へと飛んで帰りました。


おしまい

素敵な週末になります様に!!

DSC04746.jpg 
~いつも変わらぬ応援 ありがとうございます~      

 
今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・  

        ポチっとね~~  
 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へモバペ|ペット人気ブログランキング 
にほんブログ  

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<< Viva Viva | メイン | あたち、太りすぎ~~だって! >>
コメント
-Re:サトちゃん@さんへ-
おはようございます。

コメントありがとうございます。

> 今日一日、とても優しい気持ちで過ごせそうな気がします(笑)
 
今日だけでなく、毎日どうぞ!(苦笑)
 サトちゃん@さんへは優しい方だから、当ったり前?
 
2011/07/03 11:04  | URL | マグダレーナ #-[ 編集] |  ▲ top

-No title-
おはようございます。

朝から素敵なお話、ありがとうございます。
思わずドキドキしながら読み入ってしまいました。
今日一日、とても優しい気持ちで過ごせそうな気がします(笑)
2011/07/03 07:55  | URL | サトちゃん@ #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: チャミパパさんへ-
こんばんわ

いつもありがとうございます。
私もいつかきっと最後の真珠を持ちたいと願っています。


> 最近の写真すごくいいですね。
> Magdalenaさんの想いが伝わってくるようです。

師匠にこの様なお褒めのお言葉戴けて、最高に嬉しいです。
動きの無い物は、少しだけ思ったように写せつつあります。
(10枚に1枚くらい?v-394デジイチ始めて半年経ちました )

> あ、メタボ気味な僕は、太りすぎと言う言葉にはついつい反応します。

 チャミパパおじちゃま、ちょんな事ドンマイでちゅわ!
あたちだって美味ちいもの食べてからダイエットしてまちゅわ。
              ポポより 
2011/07/02 23:26  | URL | Magdalene #-[ 編集] |  ▲ top

-No title-
残念ながら、その最後の真珠を持っていない人も結構世の中多い気がします。
僕が偉そうなこといえる立場で無いけど。
自分はそれを持っていると思いたいです。

最近の写真すごくいいですね。
Magdalenaさんの想いが伝わってくるようです。

あ、メタボ気味な僕は、太りすぎと言う言葉にはついつい反応します。
2011/07/02 18:53  | URL | チャミパパ #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kf1950.blog63.fc2.com/tb.php/591-33a8e6fc
| メイン |