時折 すきま風が吹き荒び
- 2011/10/22(Sat) -
朝はどこから 来るかしら
あの空越えて 雲越えて
光の国から 来るかしら

いえいえそうでは ありませぬ
それは希望の 家庭から
朝が来る来る 朝が来る

「おはよう」「おはよう」






DSC06738.jpg 
爽やかな朝は、僕達がお届けしましゅ


あたち達、朝の配達員でちゅわ~~




では 寂しさがどこから来たのかしら?



ーーー 寂しさのルーツ ーーー


DSC07380.jpg 

というと色んな考え方が出来るのですが、

一番初めは、お母さんのお腹から出たとき、と言われています。



つまり、お腹の中ではお母さんと一体だったのが、

生まれる事で、お母さんから分離します。


DSC07507.jpg DSC07504.jpg


ず~っとくっ付いていたのが、離れる訳ですから、

そこで分離感というものを感じます。



その分離した瞬間に感じ始めるのが寂しさ、

という訳なのだそうです。

DSC07330.jpg 
ひとり
DSC07335.jpg 
丸くなって
DSC07355.jpg
淋し気で・・・気になる~~ 


特に幼少の頃は思考がまだ発達していなくて、殆んどが感情なので、

その寂しさもまた強いものなのでしょうね。



でも、あまりに寂しかったりすれば、

それが当たり前になって、だんだん麻痺していきます。




そうすると、寂しいのに寂しさを感じられなくなっていく。


これは心の防衛本能の一つ。



DSC07484.jpg 

また、成長するに従って少しずつ親から距離を取り



そして、やがては独り立ちしていきます。


DSC07497.jpg 

その親から心理的に離れたところで、


また誰かと繋がりを持ちたくなり

恋をしたり、親友が欲しくなったり・・・



そして、喧嘩したり、仲直りしたり、別れたり、くっついたりと


人生なんて分離と統合の繰り返し???



DSC06612.jpg DSC07513.jpg


幸せなのに・・・


時折 心に隙間風が・・・


吹き荒ぶ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夜はどこから 来るかしら
あの星越えて 月越えて
おとぎの国から 来るかしら

いえいえそうでは ありませぬ
それは楽しい 家庭から
夜が来る来る 夜が来る

「こんばんわ」「こんばんわ」


 DSC06540.jpg
~いつも変わらぬ応援 ありがとうございます









今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・  

        ポチっとね~~  
 


にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へモバペ|ペット人気ブログランキング 
にほんブログ  













スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<永遠の謎でしゅ~~ | メイン | 一人っきりは・・・寒かろう~~~>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kf1950.blog63.fc2.com/tb.php/775-0a9d0cf5
| メイン |