逢える時まで・・・
- 2012/02/22(Wed) -


何度行っても逢えず、今シーズンはもう逢えないと諦めていた白鷺




DSC0130-a.jpg 


思いがけず・・・


DSC01310.jpg 

優雅に飛翔する姿を


DSC01311.jpg 
   

眺める事が出来ました。


DSC01297.jpg 

町中を流れる〇〇〇川の橋の袂


DSC01308.jpg  

車がビュンビュン走るこんな処で・・・


DSC01312.jpg     DSC01305.jpg


たたずんでいても


その佇まいは 優 美 そのもの


DSC01307.jpg 


辺りに静寂感が漂い


DSC01304.jpg 


DSC01302.jpg 


DSC01301.jpg 

まめ粒のような写真を
DSC01299.jpg 

必死でトリミングしてみたけれど・・・



DSC01303.jpg


所詮 小さいものは小さい



うぅ~~ん  無念





多分、今シーズンはこれが見納めの白鷺?



また 逢う日まで


逢える時まで 
 



DSC01309.jpg
~いつも変わらぬ応援、ありがとうございます










予約投稿です。

今日のあなたの応援が  
明日の私の励みになって・・・
    

         
      ポチっとね~~   
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へにほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村 
 

   
  
 
 







スポンサーサイト
この記事のURL | 願い | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<voyez-vous demain | メイン | あぁ 天下泰平!!!>>
コメント
-Re: taku さんへ-
こんばんわ

ご訪問&コメントありがとうございます。

> こんばんは
> 奇しくもサギつながりでしたね。
> 積雪の少ない地方なので雪がらみは
> 撮ったことがありません。
> 白と白でむつかしそう。

偶然にも鷺つながりで私も吃驚しました。

でもtaku さんの鷺は美しくすぎて・・・(うっとりしました)

私も早く写真、上手になりたいです。

来年また逢える時までに腕を磨かなくちゃ!!
(宜しくご指導下さいませ)
2012/02/22 23:21  | URL | Magdalena #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: ヤッターわんさんへ-
こんばんわ

コメントありがとうございます。

> こんにちは v-286
>
> そちらは白鷺は何時もは居ないんですか
>
> 此方は年中居ます

友人の話によると、"夏は畑にいる" との事ですが、
私は1,2月にしか見たことがないんですよ。

なので私にとっては、白鷺は冬の鳥なんですよ。

年中見られるヤッターわんさんがとっても羨ましい!!

以前は青鷺のコロニーも沢山あったそうですが、今は絶滅状態のようです。


> 特にこれからの田植えの準備に成ると
>
> トラクターの後をゾロゾロ付いて行きます
>
> 白い雪に染まる光景はみれませんが v-391

うぅ~~ん

トラクターの後をゾロゾロの白鷺は、
イメージが壊れるので絶対見たくない・・・のが本音v-393
2012/02/22 23:16  | URL | Magdalena #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: 鍵コメさんへ-
こんばんわ

ご連絡ありがとうございます。

楽しみにしております。
2012/02/22 23:07  | URL | Magdalena #-[ 編集] |  ▲ top

-No title-
こんばんは
奇しくもサギつながりでしたね。
積雪の少ない地方なので雪がらみは
撮ったことがありません。
白と白でむつかしそう。
2012/02/22 19:17  | URL | taku #-[ 編集] |  ▲ top

-白鷺-
こんにちは v-286

そちらは白鷺は何時もは居ないんですか

此方は年中居ます

特にこれからの田植えの準備に成ると

トラクターの後をゾロゾロ付いて行きます

白い雪に染まる光景はみれませんが v-391
2012/02/22 16:44  | URL | ヤッターわん #-[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/02/22 16:20  | | #[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kf1950.blog63.fc2.com/tb.php/963-9705dbb1
| メイン |